忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遺伝子を形成して来る過程に於いて、経験を記憶しながら、そのポジションをどこに置くか瞬時の判断が要求されます。
 中には経験しても記憶させない、そんな事が起こる場合が有ります。
 その場合、過去の経験と記憶の中に、同一性の物が有るかどうかが問題で、その事を解決するためには、莫大の情報量をどう処理するかが問題なんです。
 無限大とも言える情報は脳だけが管理して居る訳では無く、ミトコンドリアがその一部の問題を解決しくれているのです。
 特に人間以外の生命体では、ミトコンドリアの指示に従い殆どの機能は作動し子孫繁栄にも役立っているのです。
 しかし人間にはもう一つの驚異的なメモリー装置が有、それが次元を超えた世界の正体でも有るのです。
 物質社会に観念を置きながらも、その存在は確かに感じる事が出来、その正体が何なのかが問題にされる事は無かったのです。
 何故なら超意識や顕在意識が、遺伝子の経験だけでは説明がつきにくく、それ以外の物にたよるほか無いからなんです。

PR
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]