忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この大宇宙を管理し、未来へと導こうとする法則。
それら全ては地球のコアに依存し、スペースコアを、この大宇宙を、常に管理し続けているのですが、莫大に膨れ上がった情報と計算不能な方程式の中に、今そのメモリーが限界を超え、機能を失いつつあります。
地球の外側に電離層があり、そう、この地球は、大気のど真ん中に浮くという、物理学から解き明かせない理論がプログラムの中に存在しているのです。
わかりやすくいうと、地球の周りに空気があるのではなく、空気のど真ん中に地球は浮いているのです。
その大気をも包む大いなるシールドが、地球には存在します。
もっというならば、その一番外側のシールドが、そしてその内側全てが地球であり、私達はそのシールドに守られた内側で、日々の生活を営んでいるのです。
電離層から受け取る様々な情報と法則の中で、全ての命は育まれているのです。
そしてその情報の発信源、俗に言うアカシックレコードは、平等という条件を満たすためには、地球の中心になければならないのです。
そしてその中心から発せられる、条件を満たす情報により、全ての命はこの地球で生きることができるのです。
人間以外の生命体は、地球に起こる様々な現象を、電離層から跳ね返る情報を理解した上で、また大地から感じる情報そのものをもうまく捕らえ、この地球で生きています。
彼らは内側の脳ではなく、外側の脳とうまく融合しながら、子孫繁栄というプログラムの中で、この地球で生き続けているのです。

人間達の中でも、その情報をキャッチする、かつて持っていた能力を失っていない人々が存在します。
世間では、チャネラーとか、霊能者とか、様々な形で呼ばれていますが、彼らはそれをうまく捉え、過去と未来を超越しながら、有効的に働きかけているのです。
中でも一番難しいのは、未来をどう予測するか、ということになります。
しかしながら、その情報の発信源であるスペースコアが、極度に膨れ上がった乱れた情報のコントロールができず、ある種暴走のようなことを繰り返し、この地球で異常気象や、人間においては意識障害が、そして植物達もこの異変についていけず、生きる方向性を失いかけています。
要するに、砂漠化がどんどん広がっているということになります。
このままでは、この乱れた情報の中で、地球をコントロールすることができません。
そのためには、メモリーを増幅していかなければならないのです。
デルファトラの科学を使えば、やがてそのメモリーは増幅され、その中で必要な情報と、不必要な情報を分けることが可能となります。
この地球を正しくコントロールすることが、地球に生きる全ての命のために必要な出来事なのです。
そして地球は、蘇るはずです。
あの豊かだった頃に。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]