忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湖に石を投げいれた時、輪を描く様に波紋が広がって行き、次元もその様な形で広がり、外にいく程高くなると思われがちですが、それは大きな間違いです。
 玉ねぎを輪切りにした時中心は根元に有り、決して輪を描く様には成っていません。それどころか、いびつの形は全て大地を目指し、あたかも入口を教えてくれてる様に思えます。
 そんな所からも想像出来る様に、宇宙空間における次元は、波紋が幾重にもネジレ、時間と距離を複雑に絡み合わせ存在しているのです。
 そのネジレにより正次元と負次元が同時に存在し、中心にゼロ次元が出現し、全ての次元への入口が現れたのです。
 意識的な感性で次元の旅をするには、この現象を理解し、ゼロ次元を回避しながら多次元の旅をすると良いのです。
PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]