忍者ブログ
今日葡萄を買って来ました。勿論、種が有ります。
 最近、種無し葡萄ばかりで、種の有る方が、珍しくなってきました。
 人間の都合で、そして身勝手で、葡萄に種を作らせない。それなのに、文句も言わずに、丸々太って甘い実をつける。
 植物達は、人間や、昆虫や、動物達に、どれだけの恩恵を、もたらしてくれているのでしょうか。
 一度タンポポを踏もうとした時、タンポポが言った言葉を、また思い出しました。
 私達植物は、神様から、痛い、苦しい、辛い、憎い、教わって来なかった、だから何をされても、ただただ、一生懸命生きるだけです。
 人間達は、少し植物達に甘え過ぎてるのでは、ないでしょうか。もし植物達にも、人間と同じ様な感情が有り、捻くれものだったとしたら、逆襲に出て来る事は避けられないでしょう。
 でも植物が何もしなくても、人類が滅亡の引き金を自ら引く事により、共存の法則に過ちが生まれ、やがて遺伝子の奇形や、意識の暴走が始まり、自滅への道を辿る事に成るのです。
 植物達のストレスが人間の意識外ストレスと成り、本能にダメージを与え続けているのですから、当たり前の事です。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]