忍者ブログ
身勝手、我がまま、いい加減、やっていてもやってない、嘘を付いて誤魔化す、追及されて、如何しようもなく成ったら謝る。
 とにかく自分の非を認めるのが嫌、間違っていても屁理屈で正しいように見せかけ、そして自己を常に有利に持っていき、言葉巧みに誘導するなど、自己を正当化する為に、色々な手法が有りますが、どれも皆余り良い方法とは思えません。
 しかし何とかしようと、あがいている姿には、共感が持てます。
 時には、本当の事を言わない方が、優しさの場合もありますが、後から知る方が、ショックが大きい場合もあります。
 素直に成って、初めから正直に話した方が良い時もありますが、それに寄って、逆に相手を傷つけてしまう事もあります。
 隠し事や欠点を、見抜かれたくないその甘えが、長続きする事はありません。何時か必ず暴かれ、自分を追い込む事に成りかねないのです。
 誰にでも有る、一番弱い部分でもあり、社会生活を営む中で、身に付いた垢なのかも知れません。
 閉鎖性の中に自己警護能力が増幅し、隠す技を身に付ける自己正当化理論が、ここから生まれるのです。
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]