忍者ブログ

 ある種の人々の集団は、夢と欲と希望とはき違えて、どんどん間違った方向へと進んでしまいました。
 特に農業と生命化学、そしてバイオの世界。そこに輪をかけて醜いのが、音とエネルギー。人々は自分達の心の欲を満たす為に化学を進め、物を作り、自然から遠ざかってしまいました。
 有物論者達は見えない世界を否定し、それに気付く心を無視して時は流れてきたのです。それなのに自然災害を怖がったり、天変地異を恐怖に思い、そこから逃れる様に間違った未来を築こうとしています。300万年~200万年前にかけて1000mを超える様な山が、この日本でも沢山隆起によって作られ、地球は大きく形を変えていきました。
 その当時もし私達が住んでいたとしたならば、その恐怖は計り知れないものだったでしょう。でも命達は生き続けてきました。なぜならそれは、地球における自然な出来事に過ぎなかったからです。私達人間がこの自然の中で犯した罪は、こんな事は、比べ物にならない程この地球に住む生命体は、大きなダメージを与えました。
 それは、この地球から姿を消す、滅亡へと導く程の出来事なのです。人間達は自分の犯した罪により、この地球で暮らす権利を失いかけているという事です。自然を破壊するだけならこの地球はいつでも自己修復できますが、修正不可能な事を人間達は行ってきました。
 それは、ミクロの世界における命の操作と、情報の操作。もっと怖いのが元素(物質)の組み合わせとエネルギー化です。つまり毒を作り、制御不可能なエネルギーを作り出してしまった事です。そのダメージは真っ先に、他の生命体を恐怖に陥れました。そして食物連鎖によりそれを食べた私達は、今後どの様な方向へと進むのか、想像はつくはずです。
 作る事と壊す事が得意な私達は、戻す事を知りません。必ずこのストレスが大きな力を持って、私達自身に迫ってくるでしょう。まだ手遅れではないのです。必ず道はあります。それに気付くかどうかは分かりませんが、気付く事が出来たならば、未来はそこに存在する事でしょう。提案はしているのですから。
 原子・元素・物質・生命におけるストレスが、自然界情報を操作し始めます。
 狂った情報に満たされる前に、早く手を打つ事です。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]