忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今起こっている社会現象の中に、脳にとっては好ましくない現実が起ころうとしています。
 前にも述べた様に、食べ物や環境が脳に重大なダメージを与えている事に加え、脳の社会逃避が鬱病を引き起こすだけならまだいいのですが、もっと危険な方向へと導かれようとしています。それは脳が、自由への暴走を始める事なんです。
 どういう事かと言いますと、脳が勝手に判断して脳自身の防衛に入る事なんです。そこにはもう、現実が存在しないバーチャルの世界が大きく繰り広げられていくのです。簡単に言うと、麻薬やシンナー遊びをしているようなものでですが、厄介な事に、その麻薬やシンナーにあたる物質が「情報」という形の無い大変厄介なものなのです。
 脳にとって都合の良い情報が、脳をリラックスさせたり喜ばせる事によって、現実から離れてしまい、時間が存在しなくなってしまいます。そこはまさに自由空間であり、在るのは脳にとって都合の良い情報ばかり。しかも勝手に脳が作り上げた自由なので、肉体はそれに着いて行けなくなり、いつかは破壊の方向へと導かれます。
 人間は人間同士、コミュニケーションをする事によって、この社会を作り上げていますが、コンピュータ化された社会では、誰にも会わなくてもコンピュータの画面上で会話できるようになってきました。子ども達に携帯電話を持たせた途端、携帯電話依存症ごとく、毎日何時間でも触っています。
 最初は面白半分でも、その内に現実を見失ってしまい、脳の暴走が始まってしまいます。小さな悩み事でも考え過ぎていくと、大きな悩み事になってしまう様に。そして現実を見失っていくのです。脳が自由へと暴走を始めてしまったなら、もうどうしょうもありません。いくら現実へ引き戻そうとしても、それはあまりにも難しく、不可能な事です。
 習慣となってしまったものは体に根強く残り、これほど恐ろしい世界はありません。過剰なたばこやお酒もそうですね。また生活の中にある習慣も、度が過ぎればそれは中毒です。そんな事が引き金になって、それが叶わなかった時のストレス解消法が、「脳の暴走」なんです。
 とても身近な所にある、最も危険な事に早く気付き、自然への調和の世界に導いてあげなければ、確実に脳が肉体から離れて行ってしまいます。脳は全て情報により作用されます。
 化学で作られた現実情報、テレビもその一つです。ラジオもそう、電話もそう、目の前で起こっていない現象なのに、目の前で見れる事、聞ける事は目の前で起こっている現実ではないのです。脳は沢山のバーチャルの中で存在しているのです。
 現実と非現実の区別がつかなくなった今、脳の暴走が引き起こす現象は、誰にも止められません。そうした人間が増え続けたなら、秩序は乱れ、社会が崩壊してしまいます。
 なぜなら、そうなった人間は管理できないからです。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]