忍者ブログ
普段は、余り夢を見ないんですが、12時を回り何故かこの日は、長い夢の世界に導かれるように、入り込んでいました。
 畑のど真ん中、そこには石仏が三体有って、縄文時代の埴輪の様な、面白い形の、大日如来が 話しかけてきます。
 昔からここに居たと、何度も川に流されて、辿り着いたのがここだと言うのです。そして本当は、五体でここに来たと。高山寺のお坊さんが、掘ってくれたんだと話すのです。
 そして早くここに来て、水を変えてくれ、甘い水が飲みたいと言うのです。
 先祖代々、受け継がれて来た石仏達は、他にも何かを話したくて、そわそわしている様に感じたので、そっと手を伸ばして触れてみました。
 体が熱くなり、記憶が蘇ってくる様な、また何を感じているのか訳も分からず、目を閉じたその瞬間、自分と石仏が一体化し、多くの事を知りました。
 未来と過去が入り乱れ、同じ過ちの繰り返し、見えない世界の本当の怖さ、何時でも霊体は乗っ取られ自由に操られる、意識すらもコントロールされてしまう。
 始まりはこれから、だから今学べ、この能力を身に付けろ、何が有っても動じるな、全てを受け入れ時期を待て、熟した柿はもう直ぐ落ちて来る、もう時間が無い、早く記憶しろと、今度は怒鳴られた。
 夜中の3時過ぎ、夢から覚め、物凄いだるさと、汗をかいたのか、寒気がしました、鮮明な記憶の中で、役割が見えて来た、やはりそうだったんだ。
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]