忍者ブログ
逆恨みそんな言葉をよく聞きます。良かれと思ってした事が、返って迷惑に成る事も有ります。
 また自分が間違いを犯したのに、それを正当化させる為に、相手の悪口を言いふらす、この様に卑劣な人もよく居るのです。
 そして逆恨みし、呪いをかける。憎しみを込めて、正しい人を呪う。この時その呪いは必ず自分に返って来ます。何故ならそこには、正しい人を守ろうとする神の存在が有るからです。
 人間は人を裁く権利を、持っていません。それは神の持つ、権利なのです。どんなに嫌がらせや、妨害を受けても、そして騙されようとも、全てを神に任せれば良いのです。
 自分の心が荒まぬよう、人を憎む事はしない方が良いのです。意識をそこに置かず、神に委ねて下さい。
 呪いは必ず、かけた人に戻ります。鏡の向こうに居るのは自分、簡単に入れ替える事が、神は出来るのです。
 倭神は優しさと、強さを同時に教えます。償いは決して、恥では有りません。勇気さえ有れば、謝る事の大切さが分かります。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]