忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

標高の高い山々から少しずつ、紅葉の便りが、届き始めています。
 ナナカマドやウルシ、モミジやカエデ、秋は自然が色づき、人々の心を豊かにしてくれます。
 植物達の秋は、冬に備え最後に見せる1年を、一生懸命生きた証。最後の最後まで、プライドを捨てなかった証。
 ただ紅葉が、美しいだけではない、神々は自然界を無駄なく、全てに役割を与え、作り上げてきたのです。
 散り行く落ち葉も、そこから始まる役割が有ります。
 無駄な物は何も無い、彼らが教えてくれる生きる事の素晴らしさ、そして自然に向かう力強さ、諦めない辛抱強さ。
 長い冬を迎える前に、体の水分を飛ばし、柔らかな葉は冬を乗り越えられないから、来年の為の肥料と成る。またそこに住む、小さな生き物の家と成る。
 人間は何してるんだろう、冬の備えはしているのか、無駄な事ばかりしてはいないか、何かの役に立つ1年を過ごしたのか。それとも自然を破壊し、環境を壊し続け、荒んだ心は人を傷つけ、一時の感情で物事を判断し、優しさに包まれた温かい日々が有った事を忘れ、孤独を楽しんではいないか。
 自然は沢山の事を教えてくれる。もっと良く自然を観て、現象だけを捉えず、その向こうに有る、もっと深い意味を感じて下さい。
PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]