忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

江戸時代、善光寺参りだけはフリーパスで行く事が出来たと言われていて、江戸からの旅行客が、沢山居たようです。
 何故、誰でも簡単に、通行手形が出たのかと言うと、善光寺に行くには、どうしても渡らなければならない、川が有ります。
 それが犀川で、賽の河原と同じく理解され、善光寺側をあの世、江戸側をこの世と言い、生きている内に、あの世を観ておきたいと言う事で、許可が簡単に下りたようです。
 また諏訪大社は、全国的にとても有名で、上社には前宮と本宮、下社には春宮と秋宮、その昔、二つの大きな光が諏訪の地に降り、諏訪湖が出来たと言う説が有ります。今で言う、未確認飛行物体ではないでしょうか、そして一機は上社の真下に、もう一機は下社の真下に、とも言われています。
 まだ、何の故障もしておらず、動くのだとも言われて居ます。
 そして、その諏訪湖を源とする川が、天竜川です。天の龍の川、名前の如く、とても興味深い名前ではないでしょうか。
 各地の古い、色々な地名や川の名前、言い伝えなどから、とても面白い事を、発見がする事が出来ます。
 今の私達より、かなり優れた文明が、過去に有ったという仮説を立て、古代史を紐解いて行くと、見えて来るのです。とても素晴らしい現実と、夢の様な世界の、確性が。
 過去を知る手掛かりは、目の前に有ります。その技術を元に、新しい化学が生まれるのに、そんなに時間は掛らないでしょう。
PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]