忍者ブログ
秋の紅葉が進み、綺麗に色づく山々。特に目立っているのが、楓や紅葉、そして黄色く色づく白樺林、また背の高い木に絡まりつく様に、赤茶色に色づく山葡萄たち、北海道から本州まで至る所で、美しく競い合っているようです。
 中でも山葡萄は、葉が大きく、直ぐに確認できます。
 少し前の事、斑尾高原で、山葡萄を取り食べてみました、酸っぱいだけで、余り美味しいとは思えませんでした。
 子供の頃は山葡萄を沢山取って、葡萄ジュースを作ったりして、飲んだものです。また他に葡萄酒も作れます。
 しかし、こんなに野生で、沢山有る山葡萄ですが、葡萄酒は、そんなに沢山は作られては、いなかったようです。
 何故そんなに、造られなかったのでしょうか。神社のお神酒も、日本酒だし、葡萄酒は、見た事は有りません。最近、山梨県などでは有るそうですが、全国的には殆ど有りません。
 日本酒は酸性、赤葡萄酒はアルカリ性、そこに秘密が有るのではないでしょうか。とても貴重なお米から酒を造るより、至る所に有る、山葡萄で酒を造った方が、無駄が無いとは思いませんか。
 逆に肉食系のヨーロッパでは、葡萄酒が当たり前で、日常生活にマッチしているのでしょう。
 食べ物が変われば、習慣も変わる。同じ人間でも、やはり違うんだって思いませんか。日本と外国、しかも日本は島国、鎖国も長い間あった。体質も違って当たり前、同じく思う方が、おかしいと思いませんか。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]