忍者ブログ

 人間のエネルギーは、4つに分けられます。
 1つは体を温める熱エネルギー。これは食べ物を食べ燃焼させる事により保つ事が出来ます。例えばカロリー計算の中で、このエネルギーを保つ為に食事をしていると言われていますが、確かに一番多く使われ、私達の様な恒温動物にとっては非常に不合理的な現象ではないでしょうか。
 変温動物の蛇達は一匹のねずみで一週間生きられると言われていますが、恒温動物のねずみは自分の体重の何倍もの餌を食べなければ生きられないのです。体温を保つという事は、大変不合理な現象なのかもしれません。 しかし私達はそういった中で体温を保つ、そのエネルギーを一番必要とする生命体なのです。
 そして次に必要なエネルギーに、体を動かすという運動エネルギーがあります。筋肉の作用により行動したり、重い物を持ち上げたり作業を行ったり、この運動エネルギーの中にはこの筋肉が必要とする、大変面白い現象が起こっているのも事実であり、これを食物から取ったそのエネルギーが変換され、筋肉が上手く作用している事は間違いのない出来事でしょう。
 しかし変温動物の蛇やトカゲも意外と動きは機敏であり、このエネルギーの根源を知る事は大変面白い現象になるのかもしれません。
 そしてその次に必要なエネルギーが、体を保つ為の物質エネルギーという事になります。この中に含まれるのが俗に言うミネラルとかカルシウムとか、あと蛋白質を製造する為の材料となっていくのでしょう。
 その他にこの物質エネルギーの中で最も大切な物が、実は水という事になります。体の70%が水である様に、その体を保つ為に一番多く必要とされる物質が水なのです。その水の役割はまだ全てが分かった訳ではありません。
 確かにこの水が汚れると、体の中に色んなトラブルが起こってくる事は間違いありません。
 そして70%もあるという事は、やはり必要だからあるのでしょう。その水の役割もこれから少しずつ解明されてくる事と思われます。
 そして4つめのエネルギーが思考エネルギー。要するに人間は頭を使います。物事を考えたり感情が込み上げてきたり、意識の中で沢山のエネルギーを消費します。この思考エネルギー、頭が使うエネルギーだけでも大変多くのエネルギーを必要としています。
 例えば吸った酸素の、20%近くが脳で使われるとも言われています。私達の脳は大変多くのエネルギーを必要としている事も事実なのです。
 この4つのエネルギー要するに、熱エネルギー、運動エネルギー、維持エネルギー、思考エネルギーこれらに何らかのトラブルが起こり、要するに現象とか、劣化とか、不測とか、そういった現象の中で疲れという現実がそこに存在してくるのです。
 気疲れという言葉もある様に、意識だけでも疲れてきます。
 筋肉疲労ならば、休ませる事によって回復する事もあります。こんな全てのエネルギーを、食事だけでまかなう事は非常に困難を要すると思います。
 要するにこの4つのエネルギーを回復させる為には、食事そして眠り、そして休息、そして心の安定、多くの現象の中でこの疲れという現象は、回復という方向へと導かれていくのです。
 そしてこのエネルギーの中で、燃焼エネルギー、磁気エネルギー、物質エネルギー、電子エネルギー、こんな風に現象を捉えながら回復させる為の法則を見出していたならば、非常に分かり易いのではないでしょうか。
 ここに非常に多く関与するのが食事と睡眠そして、70%ある水がこれらにどう深く関わっているのか、この事を考えると、眠る行為と水のあり方そして情報とエネルギーの関わりから捉えると、水の存在が非常に大きな物となってきます。
 もちろん、脳の中も水で満たされていると言っても過言ではないでしょう。
 この電子エネルギーが水の中でどう反映しているのか、眠るという行為が水の中でどんな意味を持つのか、疲れという現象一つ捉えて物事を考えてみれば、大変大きな問題にぶち当たってしまいます。
 そして地球に住む生命体人間は、これらのエネルギーをもう一つこの大宇宙と地球そのものから、直接受け取る事も可能なのでしょう。
 宇宙に蔓延する素粒子と言う物質をどうこれを捉えるのかにより、水の存在はもっと不可思議な物となっていきます。
 植物は90%以上水を必要とする様に、何らかの影響を考えないと辻褄は合ってこないのです。
 疲れの正体が明快になった時、病気の根源も明快になってくる事でしょう。
 人間の生活のスタイルの中でこの現象を上手く理解し、未来に役立てたならばと思います。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]