忍者ブログ

 私達人間は、大人で約60兆個の細胞から成り立っていると言われています。
 この60兆個の細胞の内、歯は一度抜け替わって新しくなります。その永久歯は、一生使い続けなければなりません。そしてもっと重要なのが脳細胞です。
 脳は生まれたとき既に大半は出来上がっており、赤ちゃんの内に全て形成され、一生使う事になるのです。ですから、脳細胞は減っていっても増える事はありません。一般の細胞と違って新たに形成する必要がないのですから、新細胞が生まれる為のミネラルや栄養は要らないのです。
 脳の中にはミトコンドリアが多いので、一番欲しがるのは砂糖と酸素であり、それ以外はほとんど要らないのです。ですから、お酒などを飲み過ぎると脳に酸素が欠乏するので、胃に酸素が奪われたのではないかと思い「吐け」と命令してくるのです。
 私達の体の中だけで脳だけは、新しく生まれ変わる事はないのです。では、脳以外の細胞はどうでしょうか。小腸のの表面の細胞は短いものでは1秒以内に新しい細胞と入れ替わるものもありますし、その他の細胞は約3ヶ月、骨でさえも3~5年ぐらいという事です。
 どんなに長くても3年から5年ぐらいで、脳以外の全ての細胞が入れ替わってしまう事になります。あの使い捨てカイロのように、私達の体もほとんどが使い捨てになっていて、安全に生きられるようにプログラムされているのです。
 また、垢は皮膚の表面にだけ出来るのではなく、内臓や筋肉の内側の細胞にもはずです。その時、使い捨てされた細胞はどうなってしまうのか、ご存知でしょうか。私達の体は非常によく出来ています。実は垢は宝物なのです。
 要するに、リサイクルシステムが既に出来上がっているのです。垢になる前の細胞の中には、新細胞に必要な全てのミネラルが含まれているはずです。それを再利用しないはずがないのです。だから内側の垢は使い捨ての脂肪や、不必要になった物質だけが汗などにより外に出したり、皮脂腺に運ばれたりして排出されますが、それ以外は再利用になっているのです。
 よく金属が体内に入ってしまったら、何十年も体の外に出ないなどと言われるのもそのせいです、だから毎日ほうれん草や小松菜を食べなくても貧血になったり、カルシウム不足になったりしないのです。微量元素やミネラルは常に再利用される方向へと導かれているのです。
 だから、ご飯や味噌汁、漬物や魚、肉など一日のエネルギーになるものだけを食べていれば、とりあえずはいいのです。体に使われるエネルギーに実は4つの種類がある事をご存知でしょうか。それは「体を温めるエネルギー」と「体を動かすエネルギー」と「体を維持する為のエネルギー」と「意識や心をコントロールするエネルギー」があります。
 この4つのエネルギーは種類が全く違う事を知って下さい。「う~頭にきた」とか「イライラする」のにもエネルギーは常に使われているのです。余分なミネラルや栄養素の摂り過ぎには、かえって体にとっては迷惑だという事を知って下さい。なぜなら体を維持するには余分な物を分解するエネルギーが必要になります。
 皮膚の場合、使い捨てになった垢の中に、コラーゲンやヒヤルロン酸、エラスチン、プロテインなど、次の新しい細胞に必要な物が全て含まれています。これを捨ててしまうのはもったいないはずです。それを上手く利用しましょう。
 骨やその他に使われる様なカルシウムも常に利用している為、成長盛りの子どもを除いては必要以上に摂らないようにして下さい。
 細胞の代謝交換、置換交換とは古い細胞から新しい細胞へ、必要な物は受け継がれ、不必要な物は排出される事を意味しています。私達の体は常にこのシステムで維持されているのです。
 唯一、使い捨てなのが脂肪です。だから脂肪細胞があるのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]