忍者ブログ

 私達人間には、心があります。「心ってなんだろう」と深く考える事があります、。もしその心の扉を閉めてしまったなら、どれだけ違う世界が見えてくる事でしょうか。
 心があるから、人を好きになったり、悩んだり、欲しがったり、傷ついたり、想いが強くなればなる程心の負担は大きくなるのです。少し心の負担を軽くする為には、一度その扉を閉めてみてはいかがでしょうか。何もない世界、意識も、思考も、苦しみも、切なさも、喜びも、人恋しさも感じないそんな世界が広がります。無とは閉ざされた心の中に発する、最も安らげる時間を持つ事から始まります。
 人はすぐに頭の中に何か考えてしまう。心に反映し、思いが募る。そして、悩み苦しみ、怒り、自分さえ見失っていく。何の為に生まれたかさえも、分かろうとしない。ただ時間の流れにすがり、日々を過ごすだけの人生の中で、心の扉を開けたり閉めたり自由に出来るはずなのです。そして全ては無から始まり、無へと還っていく。
 一度全て心の扉を閉めた時、そこに繰り広げられる世界は、何も無い、何も感じない、さみしさも喜びも感じない。もちろん怒りも苦しみも。そして、少しだけその心の扉を開き、自分の心の行方を探してみてはいかがですか。必ず、そこには自然があり、優しさの中から心を探しましょう。そして、最も大切な事は、その心を受け入れてくれる、何かと出会う事です。
 それが人なのか、物なのかは別として。やはり、一人では生きていけないのです。繋がる心が見つかり、その心の出会いの中に自分を見つけた時、人は美しく羽ばたけるのです。悩む事など何もないのです。ただひたすら心の見守るだけで良いのです。
 答えは一つではありません。幾つもの答えが心を繋いでくれ、そこに安らぎがあったならば、それはそれで良いのではないでしょうか。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]