忍者ブログ

 日常生活の中で、たまたま困った事や無理難題が発生する事があります。
 そんな時私達は、何かにすがるように誰かに相談を持ちかけます。それも極めて不可能な事と分かっていてもとりあえず、話してみようかと考えます。聞く側は話の途中で「そんなのダメよ」と言ってしまったならば、全てが終わりです。相手はあくまで、困った上での相談事です。中には、欲の世界で無理難題を通そうとする人も居ますが、そういう人ばかりではありません。
 本当に困った人が居た場合まず、最初にしなければならない事は、全部聞いてあげる事です。そして、相手の立場に立つ事です。相手の立場に立たなければ、何も分かりません。相手の立場に立った時、その深刻な悩みが自分の悩みと同化し、苦しみの中に共有した意識を持つ事が出来ます。「本当に困ったね」と自分の中でも相手の苦しみを理解する事になる。その上で解決方法がなくても、相手を納得させ安らぎの想いを与える事が出来るのです。
 そんな優しさの中で人間関係が繕われたならば、決して争いは起こらないはずです。相手の立場に立ち、無理な事でも一度は理解し、叶わない事であっても一緒に悩み、解決方法がなくても何か糸口を模索する事が、大切な事ではないでしょうか。初めからダメと分かっていても、不可能な事であっても、一度は全部聞いてあげて下さい。そこから、新たな人間関係が生まれてくる事でしょう。
 人間は本来、そうでなければならないのです。人間だからこそ、出来る事なのです。
 聞いてあげる事がどんなに大切な事か。いつか聞いてもらう立場になる時だってあるのです。
 

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]