忍者ブログ

テレビやラジオ、雑誌やそういった週刊誌の中にも、人々の心を引くような事柄があります。
確認できる事柄ならば、それで終わってしまうことなのですが、不可思議的な出来事には、大変大きな興味を持つことは間違いないと思われます。
よく、霊的スポット、幽霊の出るような、廃墟のホテルや、何故かよく登場するのが、もう営業していない古ぼけた病院があります。
そこに霊媒師といわれる人達が、有名な芸能人と共に、わざと夜、その場所を撮影する、そんなテレビ番組が、とても人気があるのが、どうしてなのでしょうか?
また心霊写真といわれる写真が、確かによくあります。
その他にも、未来はどうなるのかというような、予言的な発想や、また、宇宙における未確認飛行物体、また、宇宙人はいるのかいないのか、そんな確認の出来ない、そういった出来事に、心惹かれる現実も、何か分かるような気がしますが、これらすべて、不可思議現象の中には、確認の取れない現実が存在しています。
確認が出来ないからこそ、想像力を豊かにし、またそこに怖さが付きまとったならば、それを不可思議な中で、楽しんでしまうのが、私達人間のような気がします。
霊的現象も含め、存在するのかしないのか、また未来における考え方で、そんなものが存在するのかどうかすら、確認することは非常に難しいのです。
だから人々は、そういう未知との関係の中で、今を楽しもうとしているのですが、何故そのようなものが人気があるのか、そこを深く掘り下げてみると、現実逃避という、要するに、今という現実を、楽しんでいないからこそ起こる現象の一つといえるのではないでしょうか?
霊的スポットに興味を惹かれるよりも、本来ならば、触れたり見れたり、楽しんだり、現実に表れて、確認できることの、そういった事柄の中に、心を安定させる、唯一の法則があるのですが、怖がったり、不思議に思ったりする意識が、要するに、不可思議現象における好奇心が、現実を見失うほど、私達の心を、うまく捉えてしまう、そこに、ビジネスチャンスを求めた人達が、たくさんいる現実の中で、不可思議現象への、心の誘導が、これからたくさん増えていくような気がします。
テレビや雑誌で書かれているようなことならいいのですが、その不可思議な意識の中で、人の心を洗脳し、未来へと導こうとする、そういった洗脳集団が、これからたくさん現れてきます。
スピリチュアル系セミナーの中には、そういった落とし穴を構えながら、それを行うような、本当に確認の出来ない未来に対して、さもそれが正しいかのように、洗脳し導こうとする、そんな集団が現れてきても、当たり前のことと思いますが、その興味深い、見えない世界に対し、現実の、その重圧に対する、どこか逃避的な考え方があったならば、あまりいいこととは言えないと思います。
やはり、今を、一生懸命生き、そして、今を楽しんでこそ、今の延長線上にある未来は、明るく開かれていくことと思いますが、今という現実を飛び越え、まったく確認の出来ない、不可思議な未来へと、そこに好奇心と、未知に対する不安が、同居しながら、誘導されていく、そんなこともあるのかもしれません。
確かに、興味深い出来事ではありますが、確認の出来ない、不可思議な現象の中に、要するに、確認できないからこそ、面白さが存在しているのです。
だから、この不可思議現象に対して、いつまでも続くという、持続性が存在しているのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]