忍者ブログ

 なぜ秋になると植物達は綺麗に色着き、私達人間を楽しませてくれるのでしょうか。
 一言に紅葉といっても、植物達により異なります。もみじはその代表的なものですが、かえでや白樺もとても綺麗です。特にナナカマドや漆が鮮やかで、とても綺麗です。どうして葉を落とすわずかな時間の中で、あそこまで見事に、逆に言ったなら花よりも綺麗で最後を飾るのでしょうか。
 来年の新芽は、葉の付け根にあり、夏にはもう準備されています。その後養分を蓄え冬の準備に入るのですが、ただ茶色くなって枯れ落ちても何の問題もないように思います。しかし彼らは、自然界の法則の中で見事に色着き、ある種プライドにも思える誇り高き姿に感じます。
 この様な植物達の生き様を見ながら人間達も、最後の最後までこの様に美しく生きられたらなと思います。太陽の光を上手く使い、植物の色素体が老化していく、ただそれだけの行為が機密に計算された法則の中で、当たり前の様に狂いもなく人間達に秋を教える、そして心を豊かにしてくれます。自分達にとってはあまり意味のない出来事であっても、それを楽しむ人々の意識は感謝の気持ちで一杯です。
 こんな時私達は、植物から多くの事を学ぶ事が出来ます。人間の生き方に影響する様な事柄なのですが、それを見る人々達が楽しみ感謝しても、学ぼうとはしていません。すさんだ心を癒してもらったなら人間達も本来ならば、お返ししなければなりません。してもらう事ばかりで返す事を知らない人々は、森林を伐採して街を作り、どれだけの自然を壊してきたのでしょうか。
 それなのに、残されたわずかの自然の紅葉を楽しむ権利など、本来はないはずなのです。今からでも秋の紅葉に心を動かされたなら、自分に出来る何かを考えてみてはいかがでしょうか。自然を守りこの地球が喜んでくれるような、そんな思いで自然に触れたなら、毎年山は綺麗に色着く事でしょう。
 出来るだけ多くの人々が、自然を守るよう活動していただけたらと思います。

 

 

 


 

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]