忍者ブログ

 この世の中には大変、不可思議な事が多くあります。
 地震の前になると今まではナマズが居なくなって、それを教えてくれたと言われますが、最近では、非常に激しい頭痛や耳鳴りを感じる人が多く現れました。わずかな気圧の変化に、体は感じるようになってきました。音のしない宇宙から、甲高い金属音とともにメッセージが発信されています。それを読み取る事が出来る人が、増えているようにも思います。
 人間の能力は、限界というものを知りません。いくらでも詰め込めるし、感性を磨く事により意識は鋭くなり、あらゆる方向から物をとらえるようになります。空気中における微弱なエネルギーを感じ、そこから何かを読み取りそれも可能となってきました。
 一枚の絵を見ただけで、その絵に託された意識を読み取り、別の角度から判断する事がより深くその絵に託された思いを知る事が出来るのです。霊能者と言われる人達の中で今までは自己暗示であった現象が、本当に神の声を聴くような現象に変わりつつある、そんな事も起こっているのです。
 危機的な地球の未来が私達人間に、今までなかった能力を与えるようになったのかもしれません。元々人間には計り知れない程の未知の能力を、神は与えてくれているのです。特に日本人は、多くの言葉を自由に扱える権利を持っています。その巧みな技で感性を磨いたならば、新しい能力を身に着ける事が出来るようになるのです。
 言葉の持つ言霊と、その画数が持つ数魂が、文字から元の形を呼び出しながらそこに空想的な現実が加わる事により、未来を予知したり過去を読み取ったり目の前にいる人の心を読んだり、自然界のあらゆる生命体との意思疎通が可能となるのです。これから私達に与えられる未知の能力は、日本人だけが特別に扱われる事になります。今世界中の人が、日本語や日本の文字を学ぼうとしています。
 なぜなら、日本語しか全ての感情や全ての思いを、現実から離れた空想的な観念も、日本語でしか言い表す事が出来ないからです。未知の能力と日本語は一対のものであり、切り離す事は出来ません。日本語を上手に扱う事により、そこに新しい感性が蘇ってきます。宇宙の意識と地球そのものの意識と、日本語を通して私達に伝えられます。英語や他の国の言葉では、上手く伝える事は出来ません。
 日本語で彼らは、メッセージを送り続けています。
 耳を澄ませて下さい。日本人なら誰でも聞く事が出来ます。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]