忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 農耕民族である私達倭民族は、何より嬉しいのが秋の実りです。
 今年もお米の出来具合はとても良いように思います。今のところ台風にも負けずリンゴやナシは、木が重いぞと言わんばかりに実を付けています。慌ただしく種まきや作付をしていた春とは違い、収穫の秋は同じ忙しさの中でも楽しい気持ちで一杯にしてくれます。秋だからこそブドウやカキやそしてミカンなどとても果物が取れますが、その重さもやはり嬉しいものです。
 都会に住む人達は、収穫の秋をどの様に楽しんでいるのでしょうか。美味しい果物を美味しく頂く事と、赤いリンゴを籠にとる喜びは同じものではありません。一か月以上も寝かさなければ熟してこない固いラフランスを採る時にも、とても楽しいものです。収穫の喜びは本当に心を豊かにしてくれるものです。自然への感謝と大地の恵み、あちこちで五穀豊穣を祝うお祭りが行われています。
 神様にお供えする供物は、収穫の喜びは一緒に祝おうとする日本中のお祭りです。やはり農耕民族は、自然が最も大切な神からのプレゼントなのです。その自然が今、著しく悪い方向へ向かおうとしています。中には放射能汚染で、そこで採れた果物達を食べられない地域も存在しています。たった一度の発電所の事故が、私達の生活を根底からくつがえす大惨事を、巻き起こしているのです。
 一部の人間のお金儲けというその欲が、この様な結果を招いてしまった事はとても残念に思います。秋の収穫の喜びを日本中で分かち合えたら、一番良いのです。東京のど真ん中でリンゴが、今年は生りました。ハッポウスチロールの畑には、野草が背を高くし、長芋のツルがベランダの柵に巻きつき、ムカゴを付けています。東京だからと言って、農業が出来ないわけではありません。そんな些細な喜びをこの秋一緒に感じられたなら、心は豊かに微笑む事でしょう。
 私達日本人は、農作物の収穫により心を豊かに反映させていくのです。お金を沢山貰っても、この喜びとは少し違っています。農耕民族だからこそ、その辺が重要な領域を秘めているのです。意識と心は、自然の恵みを心から感じ取り喜びへと反応させ、その波及効果は多くの人を喜びへと導き、感謝と自然の恵みが、優しさと和みを同時に感じながら、素晴らしい日本人の性格を作り上げていくのです。
 四季に恵まれ一年をどう生きるかが逆に、私達の喜びでもあるのです。野山はとても素晴らしく、春には春の恵みを沢山与えてくれます。フキノトウや竹の子、セリやワラビも、そして木の芽達も、春を満喫させてくれます。
 何て日本は素晴らしい、そしてこの大自然に恵まれた贅沢な島である事を感謝したいものです。秋の実りを是非楽しんで下さい。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]