忍者ブログ

 何か事を起こそうとした時、賛成してくれる自分と反対してくれる自分が常に居て、決める事が出来ない事がよくあります。迷ってる時は、常に二人の自分があーだこうだ言いながら楽な道を探そうとします。どちらかがもっとしっかりしていて正しい方向へ自分を導いてくれたならば、もう少し違った道を歩んでいたかもしれません。
 人生のほとんどが自分との戦いです。その戦いに二人の自分は、勝ち負けを要求してきません。なぜならばどちらに向かっても両方とも自分であり、どう転んでも起き上がろうとするのも自分で、寝転んで手を抜こうとするのも自分だからです。二人の自分をどうしたら上手くコントロール出来るのでしょうか。
 正義の自分が悪の自分と向き合う為には、勇気を持ったもう一人の自分を作り上げる事なのです。割り切れない人数になると勇気を持った自分が決定権を握るのです。そうする事により意外と簡単に自分を変える事が出来ます。中立的な立場から物を見ないでいかに正しい方向へ導くには、勇気を持った自分が常に冷静にいなければなりません。しかし勇気を持った自分は初めから、二人の戦いへ参加してはいけません。
 思いっきり議論してもらい、両方の甘さの部分を指摘しながらそこに付随する全ての事柄に気を配り発する側、受け取る側、そして結果における影響力考慮しながら意識を統一するしかないのです。人間というのは常に迷い、自分に嘘をついて納得させ生きてきました。心の弱さを隠す為見栄を張ったり我慢したり、何気ない人生であってもそれなりに苦しみ傷ついてきたのです。
 二人の自分はとても仲良しで傷を癒しながら自分を納得させ生きてきたのです。それを攻めてはいけませんが、未来が変わろうとしている今、少しずつ自分も変わっていかなければいけない時代に入りました。身勝手な人間界の出来事はこれからは通用しなくなる、そんな時代が来るのです。嘘はすぐに見抜かれ、どんなに繕っても瞬時に見抜かれてしまいます。全てはガラス張りになり人々の心が誰からも見える様になったら、二人の自分の在り方も変わるしかないのです。
 本当の素晴らしい時代がやってきます。しかしこれは初めからあったもので、人間達全員が情報を共有しながら虚像の世界を作り上げたにすぎないのです。その世界はもう終わろうとします。楽しく反映した過去の文明の様に崩れ落ちていくのです。
 それでも人々はその栄光を捨てきれず、しばらくの間はその嘘に付き合う事になります。しかし夢は必ず覚めるものです。勇気を持った自分がその時目を覚ましてくれたなら、その後の未来も楽しく生きられるはずです。
 少しだけ静かに、その日の為の準備をしてみてはいかがでしょうか。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]