忍者ブログ

毎日生活していく上で色々なことに出会います。
「どうしてこんなことが起こるんだろう」
「何故こんなに悩まなきゃいけないんだろう」
「うまくいかない理由は何なんだろう」
マイナス思考になったとき、「何故」「どうして」そんな風によく考えます。
よく「神々は乗り越えることの出来ない試練は与えない」と言われています。
過去の結果を見ると、確かにそうかもしれません。
なんだかんだいいながら、常に乗り越えてきた、そういった記憶はあります。
そんなように、多くの矛盾を感じたとき、これは神々のストーリーかどうか、聞くことにしています。
答えはそこで出てくるはずもないのですが、結果的には、どんなにつらい出来事であっても、乗り越えることが出来たならば、いい方向へと進んでいきます。

今この危機的なときを迎え、多くの犠牲の中で、私達は生かされています。
しかしながら、その生きている意味を見失い、まだ先の不安に怯え、今何をしていいのか、その現実を見つめることが出来ず、迷いの時間を過ごしている、そんな日々もよくあります。
未来はどうなるのだろうか、そんな中で、平和ボケした人々の中には、この三次元のありがたさを忘れ、もっと素晴らしい未来を、そして、そこにどうやったらいけるのか、根拠のない話題の中で、楽しんでいる人達もいます。
アセンションとか、高次元化とか、そんな言葉の中には、この三次元のありがたみを忘れた、極めて不可思議な現象への、意識の旅立ちだと思われます。
起こるはずのない未来に、起こるはずのない出来事が交差し、ただ夢見ているのです。
しかしながらそれは、物質社会で起こると考えたならば、ありえない行為ではありますが、意識社会においては、決して不可能な話ではないのです。
現実を見失うということは、そういった物質社会を、その観念からの脱出が、余りにも突拍子もなく現実に起こり、空想的に描かれた未知数の中で、意識と、思いと、望みとが、その間違った方向へと、考え方を変えていってしまうのです。

もし私達が、今より素晴らしい未来にいけるとするならば、絶対的にやらなければいけないことがあります。
立つ鳥跡を濁さずという言葉があります。
私達は、この地球に住み、多くの経験と、豊かな繁栄を遂げてきました。
この地球には、感謝しても感謝しつくせないほどの、恩義があるのです。
この地球で起こった出来事は、全てこの地球のエネルギーに委ねられ、私達は、この地球の環境の中で生かされてきたことに、もう一度深く感謝し、私達が犯した大いなる罪を元に修復する、その行為を行わなければ、新しい未来へと旅たつことは、絶対に許される行為ではないのです。
愚かな人々は、自分が侵した罪を、その認識すらなく、未来の素晴らしい世界を望み、意味のないセミナーを繰り返し、今をなくしていくのです。
夢は大きく持つことは、決して悪いことではありません。
しかし、未来は、今という現実カプセルが、そう、私達が乗っている、このカプセルが、時間の壁を移動しているに過ぎないのです。
私達は地球号に乗って、そして地球号というカプセルで、時間の旅をしているのです。
過去から未来へと、このカプセルは移動していきます。
しかしそこでよくわかるように、起こること全ては、このカプセルの中で起こる現実であり、そのカプセルから抜け出し、次の世界へいけるわけではないのです。
この時間の壁を旅する私達は、カプセル内の危機的な現象を、私達にできる範囲で、その修復をしなければならないのです。
神々のストーリーである、時間の旅を続ける限り、カプセル内での出来事が、私達に与えられた、絶対的な空間なのです。

この時間の旅とその錯覚が、今を見失う危険な結果をもたらし、現実からの逃避が、未来構築の思いへと変わり、そこに多くの望みを持つ人が、最終的に到達できないその壁を目の前にしながら、多くの悩みの中に落ち込むことでしょう。
私達が時間の壁を乗り越えることが出来るとするならば、それは、物質的に行われる状況の中で考えたならば、答えは、不可能ということになります。
しかしながら、意識的な環境で物事を捉えたならば、無理することなく、たやすくその壁を乗り越えることが出来るのです。
しかし、そのとき、肉体はどこに存在するのでしょうか?
神は、物質社会を、この最大なるプレゼントを私達にもたらしてくれました。
三位一体という言葉の中にもあるように、私達は、この現実を、見失うことなく、今の修復に入りましょう。
そうしなければ、このストーリーの結末が見えてきません。
今、その清算が、始まったのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]