忍者ブログ

 地球上において、人間の霊的感性や、脳波における脳の仕組みや、生体バランス、そして肉体におけるバイオリズム、そんなものに大きく関わっているものが、水晶という大変素晴らしい鉱物です。
 その水晶を私達の意識と上手く反映させ、世界中の意識の高い人達は、その水晶と上手く付き合い利用している事も事実です。
 確かに水晶には、特別な力がある様に思われます。水晶から発せられるアルファー波は、人の心や意識を和ませてくれる大変素晴らしい性質を持っています。クリスタルヒーリング、名前はそう付けていますが、内容はそうではなく、何かを癒したり、生体バランスを整えるだけではなく、その水晶に自分の意識や、自分における全ての環境の情報をインストールしながら自分のコピーを作り上げていく、要するに水晶の完全透明の中に結晶構造を持ちながら、その中で記憶されていくそのプログラムは、非常に面白いものがあります。
 自分と同じもの、自分が二人、しかしもう一人の自分はその水晶の中に存在します。死んでからよく戒名に院号をもらったりする人がいますが、何かよく分からない現象でもあります。
 お釈迦様の弟子になる時、お寺さんからもらった院号でお金を出せば高い位に立てる、果たしてそんな事が本当にあるのでしょうか。お金で解決出来る問題とは少しかけ離れている様にも思われます。お金で解決するのではなく、そういった類の行為を生きている内に自分の中で上手く消化出来たならば、それは素晴らしい出来事になるのではないでしょうか。
 自分と全く同じコピー、全ての情報と記憶を自分の持つ水晶玉にインストールする、ある種の特殊な宇宙船に乗り、そのくぼみにその水晶をはめ込むとそこからのエネルギーが投影化され、死を迎えない自分がそこで日常生活を得る、とても夢の様な世界が繰り広げられるのですが、その為には肉体を持たないもう一人の自分、そしてこの地球上における最大のメモリーディスク、それが水晶なのです。
 そして球体である事が一つの条件になります。もちろん透明である事は言うまでもありません。粉にしてから練り直した様な溶練水晶では何の役にも立ちません。
 やはり純度の高い透明で、しかも5cmを越えてくる大きさの中に、出来れば6cmその位が良いと思いますが、そこに自分の全ての情報をインストールし、そして今ある肉体と上手く融合させながらその水晶が、内側の大きな次元と変わり発生されるエネルギーで自分を包み込み、バリアを作り、守りと新しい次元の発生、そして同時に記憶のインストールの中で過去の清算を明解に行い、魂レベルを究極の世界へと引き上げ、次なる時代への準備をするのです。
 その様に生きている内に自分のコピーを、要するに全ての自分の情報と記憶をインストールし、しかしそこにおける不合理性を持った記憶、自分の記憶の中でかんばしくないものをいかに清算するのか、人間は生きていると必ず多くの出会いの中で良かったり悪かったり、傷つけたり傷つけられたり、嘘をついたり、色々な過去を持っています。
 その中で未来において必要でない過去の記憶は、インストールする必要はありません。だからこそ、その清算をする事が肉体を持った自分と、肉体を持たないコピー化された水晶と、情報の共有の中で同時に解決していく事がとても望ましい事なのです。
 要するに自分の完全コピーを作る為に、今居る自分の心も同時に過去における過ちの清算を行い未来へ正しく進もうとする、そういったエネルギーに置き換えていく事が出来るのです。
 これから来ると言われている新しい時代の中で科学が究極に進むならば、やがてそれは可能な現実となる事でしょう。その為の準備としてこういった行為を行う事は、これからは必要的な事ではないでしょうか。
 しかし誰もがそれを受ける事が可能かどうかは、大きな疑問となります。
 自分の中で出来るだけ消化できる様に、日常生活の中で自ら築き上げる事が大切なのではないでしょうか。

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]