忍者ブログ

もう随分と、長いこと生きてきました。
あっという間に過ぎたような気もしますが、そのときそのときを思い出してみると、嫌なことも、苦しかったことも、少しずつ思い出されてきます。
人間が生きるということは、本当に大変なことと思います。
何故なら、1人では生きられないからです。
もし森の中で、たった1人で暮らしていたならば、全ての出来事は自分の責任になるのですが、2人以上の人が集まって生きようとすると、お互いの欲や意見がそこに存在し、進もうという道が、その人の意識により、変わってしまうこともあるのです。
そして、全ての発想が、自分から起こっていることであることは間違いないのですが、それがもし、正しい方向でなかった場合、それを人のせいにしてしまうという、たやすく意識を納得させる、そういった心の動きが人間にはあるのです。
人のせいにしてしまった方が、自分を傷つけずに済むという、自己警護能力の一環なのです。
社会が悪いから、環境が悪いから、食べ物が悪いから、こんな風になっちゃったんだと、責任を転嫁することが、とても得意なのが人間なのです。

そういった状況で人生を生き続けてくると、罪や過ちを、知らず知らずのうちに繰り返すことになります。
後で後悔しても始まらないのですが、納得できない出来事の中で、それをごまかすかのように、新しい嘘と、新しい罪を覆い被せるかのように、その場を繕って生きているのが私達人間なのです。
自分に嘘をつくことから始め、そして、他人に嘘をつきます。
誰かのせいにすることにより、自分を可愛がり、そして坂道を転がるかのごとく、悪い方向へと進んでしまうのです。
そこに輪をかけて、欲の世界が発生してきて、その欲を満たそうとして、自分以外の意識を利用し、自分を慰めようとすることと、また満たそうとすることが、交差するかのように、人生を作り上げていくのです。
欲しいものが手に入るということは、その思いの一つに過ぎませんが、手に入ってしまうと、また次の欲しいものを見つけてしまうのも、生き方の大いなる欠点でもあり、成長するための法則でもあるのです。
意識の豊かさや、また肉体における健康や、人間関係の緩和に、大きく関与してくるのが、和の心であり、いかにうまく繕うかが、大きな問題になるのです。
何故そんなに、嘘をつきながら、お互いを庇い合いながら、和みの世界を作り上げていかなければいけないのでしょうか。
社会生活は、多くの人達が存在し、いろんな意見の中で、自分の存在と他人の存在を理解したり、それを意識したり、そんな営みが、毎日の出来事なのです。
きれいな服を着たり、美容院に行ったり、高級なバッグを持つことも、ある種のステータスといえたとしても、もし森の中でたった一人だったならば、それらの物質の存在は、あまり価値のないものとなるかもしれません。
私達は他人との比較の中で欲を持ち、その欲が時には人を傷つけ、また他人の欲により、自分の心が傷つくことも、よくあるのです。

新しい意識の年を迎え、これから変わろうとする未来は、これらのことをもう少し違った角度で、清算しなければならないのです。
これからの未来で生きる人々は、こういった感覚よりもはるかに優れた、意識の高次元化を求めています。
この素晴らしい地球で、この世界で生きる以上、感性と豊かさと、物質の存在を、比較しながら生きた時代も、もう終わろうとしています。
比較欲ではなく、自然の中の共有意識を融合させるためには、この人間達の意識の中に存在した、過去の出来事における、清算が必要となってきます。
出来るだけ多くのことを思い出し、起こった現象すべてを、今あるための善とし、降りかかってきた意識の悪い出来事に対しては、自分を変えるための良とし、起こった現象のすべてにおいて、それを吉とすれば、解決の糸口は、意外と楽なところに見つかってきます。
否定しては、何の意味もないのです。
そして悔いてしまっても、それは今を駄目にするだけです。
逃れようとしてはいけません。
受け入れて、それを、良かったことと、全てが教えだと、意識を変えたならば、未来の生き方が見えてきます。
未来の地球は、そういった意識の人達が、進むべき道なのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]