忍者ブログ

 人を騙そうとした時、その騙そうとしている人が何を考えどの様な落とし穴を掘るのか、それが今起こっている現象の中で余りにも多いのも事実です。
 色々なセミナーに誘われ何か良い話の中で、沢山の説得と騙しが有り、結局しょうもない商品を売りつけられたり、何て安い商品なんだろうと思ったらすぐ壊れてしまったり、この人間社会では、裏の有る出来事が余りにも沢山有り過ぎます。
 何で人々はこんなに騙され、騙す人はなぜこんなに良い人を装っているのでしょうか。あなたの性格が変わる様なとても素晴らしい方法が有ります。二泊三日で1万五千円。何でそんなに安いのと行ってみると、この商品を買わないとこの勉強会には参加出来ません。大変高いグッズを買わされたりする事も有るのです。でも、もうそこまで行ってしまったら後へは引けず、仕方なくそれを購入し結局、ぼったくられて帰って来るのです。
 そういった事をする人達は、もの凄く優しく人を包み込んで言葉丁寧に誘ってくれたりするのです。人は見掛けによらないという言葉通り、いかつい顔をした人が何かに誘ったって、ついてくる人はいません。だから詐術的な要素は必ず誰から見ても優しく、そして真摯に見えなければいけないのです。強く見えてもいけないし、けんかを売る様な言葉を発してもいけないのです。包容力で包み込み、そしてその人の行為を全て許してあげる様な、温かい笑顔の素敵なそんな人が、本当は悪魔なのです。
 正しい人々は、人を騙そうと思っていない人々は本当の事を伝えます。多少はそこにお世辞が混じったとしても、いつまでも笑顔でニコニコしながらそんな事をするわけがないのです。
 こういうことをしてはいけませんよと言う、その時の正義の顔は、結構きついものかもしれません。でもそういったきつい顔を見た時、何て嫌な人なんだろうと思ったら、あなたは騙されやすい性格と言えるでしょう。
 きつい事を言ってくれる人の方が本当は大切な人なのに、おだてられお世辞を言われ、その気にさせて暴利をむさぼる様なそうした人達が今非常に多いのに、大概の人はきつく真実を言う人を嫌ってしまうのです。
 やはり何かを変えようとした時は、結構きつい言い方になってしまう事がよく有ります。自然環境や今、起こっている危険な行為の中でそれを正そうとしたならば、強い口調になってしまうのは、当たり前の現象ではないでしょうか。
 しかしどうして私達は、優しく微笑んでくる悪魔を信じて容認したがるのでしょうか。なぜそんなに真実を見抜く力が無いのでしょうか。
 沢山の騙しの中でそういった人達は、初めから騙すつもりで優しく振舞っているのに、その裏が見えないのです。
 落とし穴を掘ったその落とし穴に人を落とすには、優しくそこに導かなければなりません。初めから大きな穴が見えていてこっちに来いよと言ったって、行く人などいるはずがないのです。やはりその落とし穴が、何もない様な上手い繕いと隠しの中で、そこに誘導する人は優しく優しく微笑みかけ、その落とし穴に誘い込んでくるのです。
 前にも本に書きましたが、落とし穴は必ず先に掘った物です。何でこんな良い人がこんな悪い事をするの、そんな事はないのです。落とし穴に落とす為に仮面を被っているに過ぎません。安い商品を高く売りつけたり、心が豊かになる様なセミナーに誘い込み、後で自分の欲を満たそうと卑劣な行為を繰り返す、そんな現実が結構多い事も事実なのです。
 優しい言葉と笑顔には気を付けて下さい。小さな出来事を許してくれる様な、そんな笑顔に気を付けて下さい。入り口が容易い場合、出口は過酷なものです。安いからといってそれに飛びつくと、結構高いつけが回ってくる事もあります。
 今この社会はほとんどの人が騙された経験を持っていますが、それは自分の心の弱さと甘えから来る、必ず陥る現象なのです。
 本当の事を言う人は厳しい人、騙す人は優しい人、人間毎日ニコニコしてなど暮らせるはずがないのです。いつ会ってもニコニコしていたら、ただの偽善者です。
 それを見極める力をやはり私達は持たないと、これからも騙され続けます。
 少しだけ、その人の裏を見てはいかがでしょうか。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]