忍者ブログ

 本当にこの地球は今、どういった方向に向かって行くのでしょうか。
 氷河期に向かっているというそういう学説がありますが、確かに世界が打ち上げた衛星の中で、太陽を調査する衛星があまりにも多い事も現実です。
 確かに、太陽に大異変が起こっているのかもしれません。繰り返される宇宙環境の変化の中で、地球は太陽への依存が大きく、当然そこを調査するのが当たり前の現象と言えるでしょう。そういった自然に対する観念や思いは大変大きなものがありますが、そこに便乗した大いなる罠が存在している事も確かなのです。
 今回東北に起こった大きな地震や原子力発電所の事故に、ここにも大きく関わる様なある種の罠が仕掛けられているのかもしれません。もしそれが出来るとするならば、神々達が人間をどう理解するか、今私達がこの地球で生きる権利を大きく失っている、そのせいではないでしょうか。
 しかし現実は想像力を遥かに超え、人間関係を含め地球は大きく変わろうとしています。小中高大とお決まりのコースで学業に励み、そして社会に出て行きます。その社会の仕組みの中で都合よく使われ、何に向かっていくのかそれすら分からないまま、その社会生活に馴染んでいってしまうのです。
 確実に洗脳という言葉が現実のものとなり、学校で学んだ事が現実からかけ離れている現象があまりにも多く、なぜ詰め込み社会が作られていったのか、そこから得られる法則はたった一つ、コントロール社会の中で観念を植え付け自由思想を奪う、大いなるテクニックが隠されているのです。
 人間達は、国家や企業のパーツに過ぎないのかもしれません。この様な社会の仕組みの中で毎日を生きていながら、矛盾すら感じない様にそれが上手く操作されているのです。
 しかし今回迎える危機的な出来事の中で、もちろん自然現象を利用した大いなる罠が、仕掛けられている事は間違いないのです。増え過ぎた地球人口の中で、やはり淘汰の時期を迎えたのかもしれません。
 農業技術が進み、食料といった問題はかなりの領域で解決されてはいるのですが、世界的なレベルで見たならばそれが不足している事は間違いないのです。
 生きようとする人々と、生かそうとする人々と、又その逆も存在しているのです。人間をコントロールする為には自由な時間を与えず、作り上げた観念の中であたかもそれが自由の様に思わせ、要するに土曜日と日曜日が休みになり行楽やレジャーを楽しむ、趣味や園芸といった様なその様な形でも、余暇を上手く利用するそういった法則も実は、報道という映像や文字や音から得られる観念の植え付けに過ぎないのです。
 どうやって余暇を利用するのか、それを学ばせているに過ぎないのです。要するに一週間全てが、管理された時間の中に存在していると言えるでしょう。だからこそコントロールは容易くでき、その中でやらされている人も、そういった行為を行う人も、その両者ともコントロールされた中に在るのです。
 これはある種、千年という長い歳月をかけ、いや二千年という長い歳月をかけたのかもしれません。それ程までに長い時間をかけこの社会は作られてきたのです。その中には様々な出来事も有りましたが、最終的に神が仕掛けた罠は、人類の滅亡というたった一つの考え方です。
 しかしそこから人間が逃れる為に、神に仕掛けた逆の罠がこのコントロール社会なのです。生きようとするからこそ生まれた現象であり、しかし神が仕掛けた罠は実は、滅亡を防ごうとする為の逆罠もそこには在ったのです。
 要するに人間に対して危機感を与える事により、この自然の中で生きる法則を気付かせる為に彼らは、逆罠を仕掛けたのです。それに気が付かなかった人間達は、恐怖と死という言葉に自分を見失っていく事になるのです。その結果、人間が人間をコントロールし、神の意図する方向とは全く逆の方向へ導きその結果、私達は自分の手で滅亡への一歩を、その扉を開いてしまったのです。
 なんて愚かな事なのか、しかしながらまだその扉は、閉める事が絶対的に不可能だと言えないのです。それをこじ開けようとする人々と、その扉を閉めようとする人々が今、真実を求めて戦い始めています。
 どちらを選ぶのも人間の自由と言えますが、その為に犠牲となる命が沢山有る事を忘れてはいけません。世界は今、間違った方向に進もうとしています。それにいち早く気付くのが、倭民族であり日本なのです。
 日本が世界の指導者となり、この間違った取り返しのつかないそういった罠から、人類を導く勇気が必要と言えるでしょう。
 まだ間に合うのです。日本人なら倭民族なら誰もが、そこを理解できるはずです。
 世界中の人が日本語を話すようになったら、豊かな地球国家が出来るはずです。争いからはもう何も生まれてきません。
 経済の仕組みの中に破壊という法則があったから、それが今起こっている現象です。
 経済の仕組みを徹底的に変えなければなりません。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]