忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近この日本において、大変大きな事件があまりにも多くあります。
 政治や経済の行方も、これから起こりうる天変地異も、今の子ども達が日本の未来を考えた時、俗に言う夢とか希望とか、そんなものが存在しているかどうかすら危ぶまれる社会となっています。
 原発事故や異常気象そして多くの地震が、この日本列島に危機感を与えています。先日、震災にあった東北の人達と会話する事がありました。福島に住む人達は、とても力強く前向きで、その地を愛し生き続けようとしています。
 そういった心の裏側には、もう一つ隠れた意識が存在しています。諦めムードというどうにもならないやるせなさと、信用できない社会性の中で何を信じたら良いのかすらもう分からなくなっているのです。結論的には、誰も本当の事を言ってくれないと言っていました。本当の事を知る事が自分達にとって有効的な出来事とは思いませんが、もし未来が明るい兆しの中で好転していくならば、本当の事を知った方がどれだけやり易いのではないでしょうか。
 逆にそういった専門家達が、また国を代表する人達が本当の事を言わないのは、国民達に不安を与えたくないという優しさなのかもしれません。本当の事を知ったからといって、どうなるわけでもないのです。知らぬが仏ということわざもあります。
 今はまだ、知らない方が幸せなのかもしれません。ある種の人達はとても真実を知りたがり、お金持ちは日本を捨て海外に逃げようとしています。確かに諸外国の意見を聞く事があったとするならば、日本の運命は、非常に危機的なものになる事は間違いないでしょう。
 あの原発事故一つで、日本国が全滅する可能性はとても高いのです。今となってはそうならない様に神に祈るしかありません。このまま上手くこの危機をすり抜け、上手く処理される事をただひたすら願うしかない現実が、そこに在るのかもしれません。もう一度東北を大きな地震が襲ったならば、この日本は確実に大変な危機に陥る事は間違いないでしょう。
 しかしながら、それを防ぐ手立てはどこにもないのです。だからといって、何もしないでいるわけにもいきません。今私達にできる唯一の事は、何気ない平常心の中で毎日を暮らす事なのかもしれません。
 何もなかった事にしよう。今はとても安全な国に住んでいるんだという事にしよう。今日が明日になる様に何気ない毎日が繰り返されたならば、それで良いにしよう。そんな風に楽観的に考えたならば、それはそれで良いのではないでしょうか。
 未来の不安をどんなに今抱え込んだとしても、何の解決策も生まれてはきません。なぜならば、その対処法は起こった現象に伴う法則であり、今起こるこの危機的な要するに経験の無い出来事の中では、起こってみなければ何もわからないのが現状なのです。
 だから今は、ただひたすら毎日を精一杯生きて楽しめるチャンスがあったならば、大いに楽しんだら良いのではないでしょうか。これから大いなる未来を迎える青年達に不安を与えても、それは逆効果に過ぎません。反って知らない方が良いのではないでしょうか。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]