忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんは価値観というと、何を想像しますか?
毎日買い物に行くと、スーパーのレジでお金を払い、食料品とお金を交換してきます。
デパートに行って、いろんなものを買ったときも、それはお金と交換でき、お金というものはとても素晴らしい道具に思えます。
交換できるということは、常に価値が同等であることを意味します。
一万円札が、一万円の価値のものと交換でき、その価値観が、人によって違うだけで、それをどう評価するかは、あまり大きな問題ではないのです。
よく、デパートでバーゲンが行われます。
今まで一万円だったものが、いきなり五千円になってしまうのです。
そのものは、五千円の価値に下がったといえるのですが、しばらく前まで一万円だったという記憶が残っています。
そうすると人間は、五千円より価値のある、そういったものを手に入れたという喜びに駆られるのです。
簡単に言うと、「安く買えて嬉しかったわ」となるのです。
果たしてそれは、正しい考え方かどうか、それは、時間との経過の中で答えが出てきます。
せっかく買ったんですが、たとえば冬物を、春になり安く買ったとしても、次の冬が来るまでにかなりの時間がかかるのです。
今着れたとしても、わずか1日か2日にしか過ぎません。
有効利用できる存在の中に、価値観という、評価額が生まれてくるのです。
何故バーゲンしてでも売りたいのか、その思惑の中には、翌シーズンまで保管しようとすると、そこに多くのリスクが生まれてくるからです。
保管料や、ましてや新しいデザインが考案されたとき、旧式というレッテルが貼られてしまうのです。
価値観を失わせないような発想も、出来ないわけではないのですが、非常にそれは困難を要することになるのです。
だから、バーゲンの商品は、バーゲンの価格が同等の価値観であり、決してそれを、安く買えたわけではないのです。
これを、自分達の人生や、自分に置き換え、日常生活の中で、有効的に考えてみてはいかがでしょうか。
自分の価値観をどこにおくのか、自分をどうバーゲンしていくのか、そのとき自分の価値観はどうなのか、こんな風な考え方の中で、価値観が同じという考え方で見るならば、一万円札と一円玉は、価値観的にはまったく同等のものであります。
なぜならば、一万円は紙という価値観、一円玉は金属という価値観、そういった考え方の中では、逆に、一円玉の方が価値は高いのかもしれません。
価値観が同じ貨幣は、よく十円玉といわれます。
十円は、金属の銅としての価値と、お金の十円という価値が、ほとんど同じといわれています。
ひょっとしたら、十円玉をたくさん集めたら、経済が破綻しても、それは有効利用できるかもしれません。
そんなことはさておき、意識や心の価値観と、物質的な価値観と、宇宙は平等に物事を考え、同等の値で、それを認識させてくれます。
きれいな花びらも、名もなき花びらも、価値観は常に同等であり、見る側の観念に左右されているに過ぎないのです。
要するに、どんな顔に生まれてこようが、背が高かろうが低かろうが、痩せていようが太っていようが、その価値を差別することなく、同等に見ることが、この世の中ではとても大切なことなのです。
政治家や、大学の教授や、いろんな技術を持った人がたくさんいますが、人間としての価値観を見る限りでは、歩き始めた子供と、さほど変わるものではありません。
その時間と、その立場の中で、何を求め、どう社会に貢献していくかにより、その価値観は差ほど大きな意味はなく、平等に私達に与えられるものなのです。
ここで一つ、心の中の価値をもっと大きく考え、自分を高めていき、自分の中における、自分との戦いの中の価値観をどう変えていくのか、私達は、いつも未来における安定と幸せを願いながら、生きているといってもおかしくありませんが、今生きている現実の中の価値観は、普遍のものであり、神が与えてくれた、最大のプレゼントでもあるのです。
だからこそ、そこに意識を融合させ、自分の感性を研ぎ澄まし、周りをよく見ることから、今まで感じられなかったことや、見えなかったことが、見え始めてくるのです。
悪い方向にばかり物事を考えるのではなく、価値観が同等であるという考えに置き換え、もう一度この社会を見直したとき、未来は楽しいものとなるでしょう。
要するに、無駄なものなどは何もないということなのです。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]