忍者ブログ

今、地球は、24時間で一自転しているわけではありません。
この時間にわずかなずれが生じていることは、皆さんもよく知っていることでしょう。
ほんのわずかな時間の狂いでも、それが繰り返されるうちに、その誤差は日に日に増し、一年のうちでは大変大きな違いとなってきます。
例えば、たった一秒違ったとしても、光のプログラムから見たら、30万kmという距離の誤差をつくってしまうのです。
30万km、それは私達地球に住む人間から見たならば、その1秒の誤差により、あらゆるものが変化を表していきます。
よく占いで言われる統計学、これは、地球の回転と時間の関連と、月との因果関係の中で、計算上作り上げられた、大変素晴らしい科学ですが、地球の回転に変化が生じた今、もうそれは通用することはありません。
星占いも、そういった面では難しい存在となることでしょう。
統計的に捉えてきた人間も意識も、たとえば前年度比という言葉もありますが、去年と今年はまったく違った環境の中にあるのです。
大震災が起こった後、日本の位置が、地図上でも大きな変化を遂げました。
日本が、そして日本の地形が、大きく変わったのです。
あの震災からは、厳密に言ったならば、日本地図、要するに地球儀から見た日本の位置を、今の地球儀は正しく表現できていないのです。
大きなところでは、2mもの誤差が表れているといわれています。
また地盤沈下も起こり、海抜という言葉も、地域によっては変わってきてしまったのです。
この大いなる変化の中で、去年と今年は、まったく違うと言ってもいいでしょう。
私達は、太陽と月と、宇宙の作用により、今この環境の中で、安定的な時間を得ていますが、その変化の中では、その変化についていこうとする、意識の存在が不可欠になってきます。
要するに、進化という言葉の中で、環境への適合が望まれるよう、私達日本人の意識の中に、新しい感性の芽吹きを見ることが出来るのです。
今回起こった現象を、人工的に起こそうとしたならば、非常に大きなエネルギーとまた大きな問題を現実のものとしてしまいますが、この現実を不合理と見るのか、逆に進化への糸口と見るのか、考え方の相違により、道は確実に二つに分かれてきます。
多くの犠牲者を出し、今この日本があるならば、それを有効的な方向に考えなければ、亡くなった方に申し訳なく思います。
新しい未来は、もう始まっているのです。
地球儀上で日本の位置が変わったように、また、日本の形が変わったように、もうすでに始まっているのです。
日本の一部が変わるだけで、エネルギー的な安定の中では、たったそれだけの出来事で、すべてに変化が表れるのです。
ましてや、地球の回転にも影響を与えるほどの、諸外国での火山の噴火や、そういった天変地異の中で、新しい地球、そして新しい日本の時間が始まっているのです。
進化するためには、真っ先に表れるこの変化の中で、どう生きるかへの対応が、未来をつくる一歩となるでしょう。
このことに気づいた人達が、この日本におけるエネルギーとそして大地の法則と、自然界におけるそういった月や太陽の関係の中で、日本の位置付けは確実に変化し、新しい未来をつくろうとしていることは間違いないでしょう。
そういった認識の中で、私達の意識も、新しく変化していくのです。
まずはそれを認めなければ、新しいプログラムの中で、私達の意識は、未来へと進むことは出来ません。
これをチャンスとして考えるのか、そうでないのかはその人の自由ではありますが、与えられたこの環境の中で、そこをどう乗り越えていくのか、この究極の選択の中に、新しい進化と新しい科学は目覚めてくるのです。
追い詰められた意識の中で、逃れようとする思いと、それに立ち向かおうとする意識が、うまく融合しあったとき、初めて新しい感性と出会うことが出来るのです。
結果的には、未来は必ず開かれ、そのための準備は、今すべきなのです。
早く気づいてください。
今起こる現象は、私達に何を教えようとしているのか、また、私達に何を気づかせようとしているのか、今まだ始まったばかりです。
そこに目を向け、そこに意識を置き、新しい位置付けを、そして新しい感性を、未来のために今の時間と今起こる現象を、確実に捉え、意識することです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]