忍者ブログ

今までこの宇宙空間で、一番早いとされてきたものが、光でした。
今宇宙空間の中で、距離を光の速さで表し、何万光年離れているとか、何億光年離れているとか、そんな単位でも使われています。
確かに光は、私達が捕まえることが出来ないほど速いスピードで、放出される光的エネルギーなのでしょう。
秒速約30万km、一秒間に、地球を7回半回ります。
そんなスピードで走る光を、捕まえることも、誘導することも、非常に難しいと思われてきましたが、現在の科学は、それを非常にうまく利用し、光に情報を載せながら、私達の電話回線すらも、また、コンピューターも、そのスピードの中でうまく融合しあいながら、その利用に成功しているのが、光といえるでしょう。
その光の、影を利用しながら、陰と陽であり、また明と暗であり、CDもDVDもみな、光をうまく利用しながら、この地球の科学は大変素晴らしいものとなってきました。
光の捉え方を、このように科学はうまく利用し、今私達に、大いなる恩恵をもたらしてくれています。
この、光的な現象を、科学の面で使う上では、これからも大変素晴らしいものといえるでしょう。
ただしこの光を、あくまで科学的に捉えたときに限りますが、最近多く見られるのが、なになにの光とか、というような、光という言葉を使った、宗教的な考え方の中に光を取り入れてしまった考え方が、非常に多く見受けられます。
光ファイバーのように、そこを通す素材と、そこを通さず反射する素材の中で、光を感じたときに反応する素材との中で、コンピュータやそういった科学は使われていますが、人間の意識や、人間の思いが、光という言葉に変えてしまったならば、非常に大きな矛盾を抱え込むことになります。
光を下ろすなどと、そういった考え方もありますが、確かに光を得ることは素晴らしいことと言えますが、それが個人的であれば、その光は逆に何の意味も持たないことになってしまいます。
この大宇宙における光的観念は、全ての生命体にとって、絶対的な条件が一つあります。
それは、無限であり、平等であり、差別や区別がないことです。
特殊な人が、限られた人に、それを分け与えるなど、あってはならないことなのです。
この平等な光の中に包まれ、全ての命はそこから、たくさんのエネルギーと、また、生きるための法則を学んでいます。
しかしながら、この自然界における光という観念は、明るさや熱を、含みながら、私達に恩恵をもたらしてくれています。
でもこの大宇宙でそれを考えたならば、光という存在は、実は非常に小さな存在であり、夜空を見上げたときに、星が輝いています。
暗闇に対する、光のパーセンテージは、1%にも満たないことが、もうわかっていただけたと思います。
光の中で行われた大いなる間違いは、その1%にも満たない光の中で解決しようとすると、スペース的にもメモリー的にも、それは有効的な方法とはいえません。
確かに、光がなければ、生命はこの地球でうまく生きることはできないのかもしれませんが、光のない深海で、沢山の生命体が生きていることが、最近では発見されています。
光の届かないところに、大いなる命も存在しているのです。
霊的に光を捉えたとき、光という言葉よりも、実は反光という意識の方が、非常に大きな存在なのです。
光は輝きを持っていて、とても美しく、人々を照らしてくれます。
ゴールドがもし、黄金色に輝かなかったら、仮に光がなかったとしたら、この今の存在感は、見出すことはできなかったでしょう。
大きな仏像に金箔を貼り、光と金のコントラストは、とても人々を魅了させたことでしょう。
しかし、大宇宙の意識は、その1%にも満たない光の中に存在しているわけではありません。
逆に、光のないところに、真実のそういった意識が存在し、永遠に変わることなく、その存在は持続性を持ち、私達に安らぎや、心地よさ、大いなる眠りを与えてくれています。
眠りの中で得られた、暗闇における、エネルギーの回復と安らぎは、非常に私達の日常生活に大きく関わっています。
夜があるからこそ、私達は生きられるのです。
暗闇が、悪という存在ではないのです。
それを恐れることはありません。
真実の意識は、暗闇の中に存在します。
光に惑わされないで下さい。
魅了される心は、欲の世界を脱出することは出来ません。
暗闇に意識を委ね、そこから新しい意識を、発生させてください。
光のない世界こそ、私達がこれから、その認識を変えることにより、新しい感覚を、逆に言ったならば、本来そこが、私達の意識の根源であり、原点なのです。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]