忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回この、日本列島は、大変大きな災害に見舞われました。
福島県における、原子力発電所の事故は、かつて人類が経験したことがないほどの、新しい現象をもたらしてくれることでしょう。
その経験の中から、何を求め、どう生きるのかが、今問われているのです。
当然、原子力というエネルギーは、もう二度と人間は使ってはいけません。
何故ならば、この手で触ることのできない、また制御不可能な、高エネルギー体について、私達はそれを理解することなく、使い続けた結果、神に背く大きな罪を背負ったのです。
この罪の中で、今後どう生きていくのか、これは日本だけではなく、世界の大きな問題となることでしょう。
人間が使ってはいけないエネルギーに手を出し、一部の科学者達のエゴの中で、現実が存在し、そして豊かさは、人に夢と希望を与えてきましたが、環境という、この変化についていくことが出来ない私達は、今何をしていいのか、今後どう生きていっていいのか、はたして、この日本は、安全な国なのか、未来における生き方の全てが、問われているのです。
正直言って、神に背いた人間達は、その大いなる罰を受けるべきです。
みんなが望むから、こんな社会になったことは言うまでもありません。
要するに、批判できるのは、国や科学者や政治家ではありません。
何故ならば、全てを私達が望んだからなのです。
要するに、批判すべき行為は、おのれの中に存在し、自分を責めることが、正しい解釈の方向といえるでしょう。
私達一人ひとりが加害者であり、そしてまた、被害者でもあるのです。
しかし、これからの未来を考えた上で、愚痴を言っていても、何の意味もありません。
この日本という国の中で、これから私達は生きていかなければいけません。
2012年12月に、人類が滅亡するなら、何の問題もないことでしょう。
しかし、神はそんなに優しく、人間達を許してはくれません。
大いなる苦しみと悲しみを、とことん味あわせてくれることでしょう。
それは残酷な行為ではなく、私達が気付くためには、必要な行為といえるでしょう。
今まで、何故私達は気づかなかったのでしょうか。
神からの、罰を受けることにより、今度こそ気付かなければいけません。
地球に住む生命体の中で、突出した大ばか者が人間なのです。
何故自分の住む、この地球を壊そうとするのでしょうか。
自然界の法則を無視し、何の得にもならない、結果的に破壊された未来を、いつ誰が想像したことでしょうか。
しかしながら神は、私達に、大いなるチャンスも与えてくれています。
この悪化した環境の中で、その日常生活における適合性と、そして生きようとするその大いなる力は、新しい環境の中で、その適合を見出し、未来へと歩んでいくことでしょう。
この放射能に汚染された大気や大地、そして、食料の中で、今後私達は、生きる限りそれを食べ続けなければいけません。
逆に言ったならば、この地球における生命体の能力は、新しい時代を迎えようとしているのかもしれません。
地球が出来た、40億年も前の環境の中で、今と比べたら、比べ物にならないほどの、悪条件の中で、生命は誕生しました。
濃硫酸の雨が降る中で、生命は誕生してきたのです。
いや、逆に、それを利用しようとし、突拍子もない考えの中で、環境に適合してきたのです。
今の地球を見る限り、当時の地球からは想像もできないほど、多くの生命体と、また、過去の経験を持った、そういった生命体が、この大異変の中で新しいチャンスを手にすることでしょう。
どのくらいの時間がかかるかはわかりません。
少なくとも、三世代目には、この環境に適合し、新しく人類は生まれ変わることでしょう。
その備わった能力と、逆にそれを利用しようとする能力が、この環境をより過ごしやすい方向へと導いていくことでしょう。
全ての生命体は、同じ環境の中で生きています。
人間だけが苦しいのではありません。
真っ先に進化を遂げるのが、微生物といえるでしょう。
要するに、放射能を食べる微生物達が、この環境を変え、そして植物達が、全てを浄化の方向へと導き、大地はその大いなる環境を飲み込みながら、全ての命が平等に生きる方向を模索していくことでしょう。
決して私達は見捨てられたわけではありません。
地球という、この大いなる、自然環境を浄化する、その能力の全ては、この地球のプログラムに、確実に組み込まれていくのです。
環境への適合性は、決して楽な道とはいえませんが、必ず適合し、未来は存在します。
人間としての、この誇りを持った生き方が、もう一度やってくることは間違いないのです。
だからこそ、今私達は変わろうとしています。
新しいエネルギーの元で、全ての命と共存し、未来を構築していかなければいけないのです。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]