忍者ブログ

 とても気の強い人が居たとしても、又すごく優しい人や、他人にはとても優しく穏やかに見える人でも、一つだけ大きな弱点が存在します。
 それが自分の弱さを露呈してしまう、そして自分へのこだわりと、それをカバーする為の、とてもずるい法則が存在しているのです。
 タバコを吸っている人がその吸殻を、道路に捨てたとしましょう。その後ろを歩いていた人が、それを注意するなんて光景はほとんど見る事が出来ません。本当は注意したいと思っていても、勇気がなくて又、逆上されたら困るので、自分をかばう事により注意する事をしないのです。この時どちらの人の方が、悪いのかと言うとそれは2人とも悪いと言う答えになってしまいます。ここが難しい所なのです。人間とはとても弱い存在なのです。
 自分にとって、一番弱い自分を知っているのは、本人そのものなのです。そこをどう克服していくのか、これが一番難しい問題なのです。
 本当に強い自分が居れば、もし自分が間違っていたら、正直に謝ってくるはずです。でも弱い自分はそれをせず、さも自分が正しかったかの様に多くの人に振舞い始めるのです。これは自分の弱さを、見事に表現している現実なのです。
 人の賛同を得なければ、怖くてたまらないのでしょう。
 小さな子どもが、母親の後ろに隠れながら、向こうの子どもに、あかんべぇをしています。でも、もし母親の陰に居なかったならば、その子はそんな事が出来たでしょうか?そんな子どもの頃から培ってきた、そういった社会の中で守られている自分を、どう確認し合うのかはその人の環境に、大変大きな存在となっているのです。
 要するに仲間意識という、上手くいっている時はとても素晴らしい事なのですが、間違った事をしている仲間を、仲間だからといってかばうとてもみっともない集団に過ぎません。そしてその悪い仲間に、他の人も誘い込み、巻き添えにしたならば、身勝手としか言いようがありません。その様な大人が増えている事も確かなのです。
 その始まりは、子どもの頃、両親に守られていたという甘えから今度、子ども達を守るという立場になっていても、変わる事の出来ない愚かな存在なのです。
 今、私達が一番考えなければいけない事は、勇気を持って地球の未来を考え、未来の子ども達がこの地球で安全に暮らせる様に、それを可能と出来るのは今、居る大人達しかないのです。ここで変えなければ、永遠に変わる事はありません。
 影に隠れてこそこそしながら、人の悪口を言っているようでは、未来は何一つ変わっていかない事でしょう。そのみすぼらしい姿を誰もが確認しています。本人だけが分からない、とても滑稽な姿なのです。
 自分の弱さに自分が負け、そして何かにすがる様に自分を失くしていってしまう。
 誰かに頼らなければ生きていけない環境問題が、とても不安定な中に今在ります。社会的にも未来がどうなるか分かりません。
 結婚している夫婦であってもそこには、安心とか、安定とか、いつまで続くか分からないのです。
 もちろんそれは、恋愛に関しても同じ事が言えるでしょう。
 人を信じるには、大変大きな勇気が必要です。この人に裏切られたならば本望という、その位まで信じ合わなければ、何の意味もない事となってしまう事でしょう。しかし現実は営利で結びついており、この営利が金銭的であったり、心の豊かさであったり、テーマに向かう力であったり、それぞれ形は違っていてもその世界の中で、欲という現実が存在している事は間違いないのです。
 お金だけをテーマにしてしまったならば、必ず道を外す事になる、そういった時代が今来ているのかもしれません。
 将来の不安からお金を集め、そして安心を得ようとしても、それは余り好ましい事ではないのかもしれません。それよりもやはり強い自分になれる様、何があっても負けない、そういった自分がそこに居たならば、何の不安も感じる事がないでしょう。
 これから起こるかもしれない大変大きな出来事の中で、地球上どこに行ってもそれは回避する事が出来ないのです。
 なぜならば、人類が一つになってこの地球を破壊したから、神の裁きは平等に受けなければならないという現実が、そこにはあるからです。

PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]