忍者ブログ

 これまでは水に書き込まれてしまった狂った情報、私達人間にとって不都合な情報をいかに処理し、正確な状態へとフォーマットするかについて考えてきましたが、ここでもう一歩進んでフォーマットされた水(エネルギーが正しくゼロバランス化した水)が、他の物質に書き込まれてしまった不必要な情報に対して、どの様に作用させられるかを想像してみます。
 水に記憶された情報を使い、全ての物質を本来ある姿へと導く為に情報を初期化させる。しかも不必要なものは消し、必要なものは残す、そんな夢の様な事が出来たならば、将来大きな希望が持てるでしょう。
 昔から、これを裏付けるかの様な事柄として、神社には手洗い鉢があります。その水社には柄杓が置いてあり、右手、左手、口をゆすぎますが、これは過去の穢れを落としてから神様にお参りする、、つまり禊払い(みそぎばらい)をしてからではないと神様に会えない事になります。
 まさしくこれは、水における心と体のフォーマットではないでしょうか。過去の清算をする事は、正しい未来へと進む為に必要な事かもしれません。この禊払い、祝詞の最後にも「祓いたまえ、清めたまえ」と詠います。これは人間にとって行われる行為です。
 これと同じ様な事が、もし他の物質にも、私達が毎日食べている「食」という世界で行われていたならば、遺伝子組み換えも一代交配種も、種無し果物も、その物たちに書き込まれてしまった狂った情報をフォーマットする事ができ、それは大変大きな出来事となるでしょう。確かに水はその様な力を持っています。
 また、生体水の中では少なくともそういった行為が行われているはずです。ブドウや野菜を漬けるだけで、有害情報をフォーマット出来る時代が、必ず来ると思います。
 初期化された水と正しいエネルギーによって、そして正しい過去の記憶が今を変える。そんな事が可能になってきました。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]