忍者ブログ

 人間の遺伝子、その遺伝子も実は記憶された情報のカプセルの様なものです。
 そのカプセルを割り、中に詰まった情報を開く為には、相当な量のメモリースペースが必要になります。その為に私達には、脳があるんです。そしてその脳が今度は体を管理しょうとするのです。何億年もの進化の過程で記憶された情報を、上手く組み合わせながら細胞を維持するのです。何よりも大事な事は、この記憶された情報がある事により、異常に気付き修復が出来る事です。
 基本的な情報へと戻す力を、自然治癒力と呼んでいるに過ぎないのです。全てが情報により管理され、起こる現象なのです。この事からも分かる様に、今人類が行っている事は、情報を操作し全く違った物質を作り出している事です。
 自然界の情報を変える事は、人間にとっても、最も恐ろしい結果を招く事になるでしょう。なぜならば、記憶された情報とは異なり、管理されなくなった間違った情報は暴走を始め、ぶつかり合うのです。安定と秩序の無い世界で、脳が悲鳴をあげ、現実逃避を始める事になるでしょう。
 もうそこには、理屈も理論も法則も存在しなくなってしまいます。記憶された情報により正しく管理され続けなければならないのが、この大宇宙の仕組みなのに、もう暴走は止まりそうにありません。私達の体内の中で、脳と体・細胞が持つ物質情報、生体水に書き込まれた生命維持プログラムが汚染され、間違った情報を処理したくてもメモリーの容量が足りず、開く事が出来なく成ってしまっています。
 管理されなくなった情報により、これからもっと沢山の訳の分からない病気が増えているかもしれません。少なくとも脳内のメモリーディスクの容量を大きくし、管理しやすい状態にする事が最優先ではないでしょうか。
 それにはやはり、記憶の受け皿である水を真っ先に替えなければなりません。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]