忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マヤ暦のカレンダーが終わるとき、人類の滅亡が考えられます。
そんな風に考えている人が、結構たくさんいらっしゃることも、よく解っています。
確かに12月23日、その日付に不安を感じることも事実ですが、今のところ、私達特殊グループは、何も起こらないことを確信しています。
しかし、人々の意識の中に起こる現象までは把握できません。
天変地異や自然現象により、人類が危機的な状況を迎えるということは、その日付では起こらないことは、言うまでもありません。
しかしその前に、今年、この1年の中で、一番不安に感じるのが、6月の梅雨を迎えた頃に、この日本における、極めて危機的な意識が存在しています。
これをどう回避するのかが、今から対応しなければならない、一番大きな出来事となるかもしれません。
それは世界的でもあり、また日本国内における、部分的なことでもあるのです。
それは、4月頃から少しずつ始まり、6月にピークを迎え、そこに何らかの自然現象が加わり、かなりの危険をはらむ状態になることでしょう。
かといってそのことによって、人類が滅亡したり、環境が桁違いに破壊されたりするような、それほど大きなものではありません。
しかし、注意していかないと、未来において、それも遠くない未来において、それは大きく関係することとなることでしょう。
12月の問題よりもはるかに大きな、6月の問題を乗り越えて、初めて未来は安心できる世界へと進んでいくのです。

具体的に何が起こるかは、ここではいうことは出来ませんが、その6月の不安が、常に意識の中にあり、拭い去れないのも現実なのです。
数人の仲間と、そのことについて話し合いをしました。
確かに、その可能性は大きいと、そういった結論になっています。
前に述べたように、2月16日、釈迦の手が消え、自由になった人間達が、得意げに自分の意識を行使してくるのです。
管理されにくくなった社会は、とても意識の悪い方向へと進むことでしょう。
そして、本来ならば、自由と責任は絶対的にセットであり、果たさなければいけない行為ですが、自由を求めても責任は誰かに押し付け、意図的にそれは回避されてしまいます。
要するに、責任を取る人間をでっち上げ、自由を行使するということになるのです。
その意識が、6月に繁栄し、4月からの行為により、そのピークを迎えてくるのです。
もちろん、自然的な発想の中で起こる行為も考えられますが、人間達の意識により、意図的に仕組まれる、そういった破壊的な考え方が、その6月に集中してくるような気がします。
そこに輪をかけ、原発事故の影響が、一つ考えられてきます。
もし、4号機の倒壊、そのようなことが起こったならば、6月に降る雨は、多くの放射能に犯され、全ての大地を汚染していくことでしょう。
絶対にそのようなことは起こしてはいけないのです。
今から対応すれば、そういった物質的な現象は、確実に回避できるはずなのですが、それを行うかどうかは、彼らの手に委ねられています。
やがて、世界も核戦争の危機を迎えることすら、今後考えられます。
そういった面では、それらは2014年から始まり、2016年に大きな結論が出ることでしょう。
まだそれも時間がある範囲の中で、解決することは不可能ではないのです。
世界がどのような方向に進むのか、そこに宗教的に絡んできた意識が、人類の滅亡を勘違いしたならば、それは人間の手によって行われる、とっても残念な結果となることでしょう。

未来は開かれています。
もちろん、未来は存在しています。
天変地異や、宇宙的な現象の中で、人類は滅亡することはないのです。
あくまでも、今回危機を迎えるようなこの出来事は、人間達の過ちにより起こる現象であり、神々達が意図するものではありません。
要するに、人類を滅亡させることの出来る、そういった力があるとするならば、それは神ではなく、人間達だということになるのです。
だからこそ、回避することは、さほど難しいことではないはずなのですが、人間達の欲望と、意識の限界の中では、説明のつかない出来事の方が、はるかにこれから多くなることは事実なのです。
要するに、予言的な発想に便乗しながら、自分の意識を行使していくという、卑劣な方法をとっていくのです。
もうすぐ始まろうとしている、そういった世界から、早くに未来を知り、対処していかなければいけません。
6月の危機は、さほど大きなものとは考えにくいのですが、それが将来的に、一つの大きな引き金になることが予想されているのです。
今、とてもその不安を感じています。
何事もなく過ぎるように、神に祈るしかありません。
また、放射能汚染の基準が変わることにより、そのダメージを受けた農民達が、過去における百姓一揆のようなことを起こさないことを含めて、祈りたいと思います。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]