忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このような、大きな震災が起こったり、大きな事故が起こったりしたとしても、ほとんどの人は、何もなかったかのように、平凡な毎日を過ごしています。
現地に行ってみれば、その人達の苦しみは計り知れないものがあるのにもかかわらず、一歩そこを離れると、なんて日本は平和な国なのか思ってしまう、反ってその危険を感じてしまいます。
ぬるま湯に浸かり過ぎたような日常生活の中で、何の不安も感じない、そんな人々が、目の前に起こる小さな感情の中で、日常生活の有効性を感じながら毎日の生活をしていることは、とても素晴らしいことなのかもしれません。
世界経済を見ると、ヨーロッパをはじめ、大変な危機を迎えていることは間違いありません。
そこからの波紋により、世界が危機的な状態に陥ったとき、例えば中国という大きな国家が、危機的な状況に陥ったとするならば、アジア全体に多大な影響を与えることは間違いないのです。
そしてそんな中で、私達が生きていく上で最も大切なことの一つが、食料という問題になります。
国の安定がなくなると、暴動が起き、その暴動が、やがて強奪へと向かっていくのです。
そしてその結果、食料が奪われ、農家は農業をしなくなり、世界中に数億という難民が生まれてくるかもしれません。

そういった人達が、安全と安心を求め、世界の移動が始まってきます。
要するに、どこに行けば生きられるのかといった、生死を賭けた環境の中で、人々は動き始めてくるのです。
そのときこの日本は、いくら放射能に汚染されたとしても、まだまだ世界一豊かな国であることは間違いないのです。
その豊かな国日本を求め、アジアの難民達が、もしこの日本に、数億という人数で押し寄せてきたならば、そのときの不安と、その危険性は計り知れないものがあるでしょう。
相手は軍隊ではなく難民ですから、当然保護しなければなりません。
しかしながら難民達の数は、日本の人口をはるかに超える、想像のつかないほどの人数となることは間違いないのです。
イナゴの大群が緑の大地を食い尽くすように、彼らの侵入により、逆にこの日本が乗っ取られる危険すらあるのです。
早くに手を打たなければなりません。
難民達が押し寄せてきてからでは、手の打ちようはないのです。

中国の経済が破綻したら、こういった危機が訪れる可能性は十分考えられます。
だからこそ、アジアは一つとなり、互いの国家が助け合わなければなりません。
今危機的なときを迎え、日本もアジアを代表する一つの国として、アジアにおける人口増加をどう抑制するのか、また経済危機をどう乗り越えたらいいのか、これはヨーロッパだけの問題ではないのです。
ユーロが暴落することが、他人事のように考える人がいますが、世界は一つの環境の中で、同時に動いているのです。
日本だけが、なんていう考えは存在しないのです。
一つの地球国家として、どうその危機を乗り越えるのか、世界における大きな現象は、日本の存続に大きく関わる、重大な出来事となることでしょう。

予測されるこういった考え方の中で、日本国家がどう防衛するかは、相手が難民である以上、難しい決断を迫られることでしょう。
追い出すことも殺すことも出来ないのです。
彼らとの共存を図るためには、日本の半分を明け渡すしか方法がないのかもしれません。
しかし、そんなことは、またどこで分けたらいいのかなんて、結論の出る話ではありません。
その数億といった、そういった人々を、日本が受け入れることは、まず不可能であったとしても、食べ物があると信じる、そういう人達は、その食べ物を求め、必ず世界をさまようことは間違いないのです。
今何をするのか、今何をすべきなのか、他人事のように考えている世界の経済を、こういった観点からもう一度見直し、意識を変えていかなければなりません。
日本を守るためには、アジアの安定が、絶対に必要な条件となっているからです。
日本人もそろそろ、世界に目を向けなければ、足元に迫る危険を把握することは出来ないのです。
いかに全体像を見ることが大切かということを学んで下さい。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]