忍者ブログ

一般に、ストレスといわれている中で、私達の日常生活で感じるものと、日常生活以外で感じるもの、即ち、知らず知らずに脳が受けている奇妙な周波数におけるストレスなども存在します。
一般的な社会生活の中で、人間関係や、生活環境における騒音等、また、日当たり条件や、色々考えられますが、今一番多くなっているのが、それ以外におけるストレスの結果、表れる症状に、不安症や自閉症、ボケやアルツハイマー等、精神的な問題を抱え、通院等している方も数多くいらっしゃいます。
根本的な原因を絶たなければ、何の解決も見出すことは出来ません。
社会生活におけるストレスは、環境を変えるだけでもある程度回避できるものですが、例えば職場を変えるとか、別居する等でも可能なのですが、ここでそのような形で回避できないストレスが、余りにも多いことも事実なのです。
特に食べ物における、遺伝子組み換え、これは意識外ストレスという形でもうすでに発表済みですが、それ以外に、医薬品や添加物、香料や酸化防止剤、まだまだ挙げればきりがありません。
私達の脳の中で起こる理解できない現象に対し、脳はそこから逃げようと、社会逃避していくことも多いのです。

そして、避けて通れないもう一つの極めて危険な現象があります。
それが、低周波、高周波、電磁波――。
今回、原発事故においてたくさんの放射線を受けながら、私達は生き続けなければなりません。
セシウムやヨウ素から出る強烈な放射線も、私達の脳に大きく関わってくることは間違いないのです。
ただでさえ、脳はストレスだらけの中にありながら、そこに拍車をかけるようにこのような事故が起こったことは、非常に残念な出来事なのです。
しかしまだ、私達の脅威は続きます。
それは、意図的に発せられる、脳を極めて不安にさせる周波数が大量に放出され、人類の危機とも言えるほどの脅威が迫っているのです。
あくまで人為的に発せられるこの周波数は、人間の脳にとって、著しい変化をもたらすこととなるでしょう。
そういった面で人間達は、ある種の超音波を利用しながら、人工地震を起こしたり、地球のバランスを崩したり、人工的に雨を降らせたり、いい方に利用したならば素晴らしい科学であっても、それを逆に悪用したならば、これほどの脅威はありません。

私達はこれから、このような恐怖的なストレスに立ち向かわなければなりません。
この中で生き続けることは、困難を要するでしょう。
精神的なクリニックがどんなに増えても、次から次へと意識障害者は数を増していくことでしょう。
何故ならばそれは、仕組まれたある種の大きな罠の中に存在するからなのです。
この日本においても、もうすでにそういった特殊な音波が発せられ、私達の脳を狂わそうとしています。
耳には聞こえない、脳の中における本能が聞き取ることが出来るその音の中に、彼らの意図が見え隠れしているのです。
しかし、デルファトラの科学を使ったならば、この脳のストレスをできるだけ軽減する方法が存在します。
向こうから来る周波数を、そのまま半拍遅らせ、跳ね返す技術が存在するのです。
同じ周波数の中では、それは打ち消され、意味のないものとなるでしょう。
しかしながら、人類滅亡へのプログラムは、回避できたわけではありません。
あらゆる方向からやってくるこのストレスにより、2014年、最大の危機を迎える可能性もあるのです。
今ならまだ、間に合う可能性は高いのです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]