忍者ブログ

何人かの人が集まってくると、差し支えのない笑い話をすることが、お互いを傷つけない法則の一つでもあります。
また、居ない人の悪口を言う、これも特徴の一つです。
 なぜならお互いのことを言い合ってしまったならば、それが例え噂話であったとしても、そこに集まった人達の関係を壊してしまうからです。
しかしながら、この噂話で、全く会ったことのない人達や、経験のない出来事に対して、さもその場にいたように話をする人がよく居ます。
こんなことで喜んでいるのも、世の中が平和であるからなのでしょう。
しかしながら、これからの世の中は、このような話が逆に通らないような時代になってきました。
 なぜならば、この日本も、アメリカ並に法律を利用しようとする人達が増えたからです。
要するに、ちょっとした一言で、名誉毀損になったり営業妨害になったりする、そして訴えられるという、そういった現象が起こりかねない人間関係が、今発生しているのです。

一昔前ならば、良いじゃないそれぐらいのことなんか、といって聞き流していたことも、今の世知辛い時代では、それが余りにも卑劣な行為として受け取られることが、とても多いのです。
例えば、「あの人がこの人のことをこんな風に言っていた」とか、「そう、誰々さんもまたこんな風に言っていたから、私達も注意しようね」といったような会話がありますが、この中で一つ分かることは、その本人はその人と会っていないという事実、また会っていたとしても、自分が直接受けた被害でない話をしているに過ぎないのです。
それを聞いた人も、「え、本当?」と言って、それを鵜呑みにし、確認作業を怠ることが非常に多いのです。
結果、噂話が一人歩きし、当事者を傷つけ、逆に訴えられてしまうことすら起こりかねないのです。
ちょっとそこで立ち止まり、確認してから他の人に話すべきではないでしょうか?
今の日本社会の中で、こんなことをし、楽しんでいる人達も、沢山いるのです。

また、自分が正道から外れてしまった時、自分を正当化させる為に、多くの人に連絡を取り、言い訳話と悪口を言い続ける人がよく居ます。
ひどい場合は、その人の所まで出かけていき、わざわざ自分を正当化するでっち上げ話をする人さえいるのです。
必ず、自分が道を外れると、それがもし間違っていたならば、言い訳を言ったり、多くの人から賛同を得たりする必要が生まれてくるのです。
これ程、惨めなことはありません。
そんなことにも気が付かず、あちこち連絡を取り、自分を滅亡への方向へと導いてしまうのです。
賛同を得ることは、正しいことをしているならば、全く必要のない行為なのです。
ただしこの場合に限りますが、この本当に世知辛い時代になり、面白おかしな噂話をそのまま信じ、人に伝えたとしたならば、それはれっきとした、犯罪となるのです。
自分では全く気付かない内に、こういった罪を犯している人が、どれ程、多いでしょうか。
大変残念なことですが、そういった人達が余りにも多いのです。
自分が直接被害を受けたならば、それは当然のことであったとしても、そうでない話の中に人を陥れていくのは、逆に自分に返ってくる、とても危険な行為でもあるのです。
そういったことをする人達は、必ず自分がいつか、そうされる立場になってしまうのです。
人から聞いた話を、それが良い話ならともかく、人を傷つけてしまうような出来事であるならば、それを次の人に伝えない方が、自分の為でもあるのです。
そういった仲間の連鎖は、確実に自分に降りかかってくる現実となるでしょう。
確認出来ない噂話に振り回されることなく、自分の耳で、そして自分の目で、確かめてみてはいかがでしょうか?

ある時こんなこともありました。
「散々あなたの悪口を聞いてきたけど、会ってみたら、やだ良い人なんじゃない」
こんなことを聞いたことをありますが、確かにそういうことが多いと思われます。
自分が受けた直接の行為でなければ、それを鵜呑みにすることは、自分を駄目にしてしまうことになりかねないので、注意したいものです。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]