忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心の隙

 仲間同士で飲みに行ったり、気心の知れた友人達と遊ぶのは大変楽しいものであります。心の隙間が埋まり、お互いの融合関係の中で楽しい時間を過ごしたりというのは、皆が持つ共通のテーマではないでしょうか。
 最初は見ず知らずの他人であっても、色んな紹介の中から色んな出会いがあって、お互いの意見交換の中で上手く意識が融合したり、なんだか仲間という意識が強くなったり又共通のテーマを持って前に進んだり、気心が知れてくれば知れてくる程その人に対して油断してしまう事がよくあります。そして余分な事を言ったり、気安さからふざけてみたりした時、安心してそんな事が出来たらとても素晴らしいのですが、時にはそれが大きな落とし穴になってしまう事があります。
 油断も隙もあったもんじゃないという様な諺がありますが、好意を持ってありのままを話した時、逆にそれを逆手に取り相手に圧力をかけてくる、そんな様な事があった時人間はその心の隙を恥じる事になるのです。油断するからこそ寝首をかかれる様な事が起こるのです。人をたやすく信じるからそんな現象が起こってくるのです。 基本的には自分の甘えと心の隙が、相手に利用され陥れられる結果となるのですが、気心知れた仲間だからこそ話したりしてしまった行為が、悪用されるこれは人間として本来あってはいけない行為ですが、現実は意外とその様な事が多いのかもしれません。かといって人間は、一つの判断一つの方向からその人全てを確認する事は出来ません。それ以外の行為の中に、大変素晴らしい想いが存在する場合もよくあるのです。
 しかし10年かかって築き上げてきた信用があったとしても、たった一回の過ちでその人間関係は崩れ、10年間の苦労が水の泡となる事もよくあるのです。だからこそ慎重に物事を計らなければなりません。親しき仲にも礼儀ありという諺があります。その礼儀を忘れた時、人々は信用も失ってしまう事になるのです。それを取り戻そうとしたならば、今まで以上の努力が必要となってしまいます。
 人間は素直に謝る事が出来ません。しかしこれからの社会においてそういった行為も何の意味も持たない程、危機的な時代が来るのかもしれません。命に関わる様な問題が起こった時、そんな事は言ってられません。とにかく平和ボケしてしまったこの日本だからこそこんな事を言えるのかもしれませんがもし、自然界で心の隙を見せたならばそれは命に関わる問題と成る事でしょう。
 人間社会の中で人間が、自分に犯す大きな罪の一つに心の隙があるのかもしれません。それは大きく人生を狂わせる、そんな力を持っている場合もあるのです。
 人を信用する事は大変難しい事です。しかし疑ってばかりいてもそれは反って疲れてしまいます。だったら信用した方が楽かもしれませんが、自分さえも信じられない様なこの世の中です。ましてや他人を信じる事は非常に難しいのかもしれません。今の社会はここまで人間関係が、壊れてしまっているのかもしれません。もっと平和な時代、もっと心が豊かな時代であったならばどんなにか良い事ではないでしょうか。
 もっと人間同士が信じられる様な、そんな社会を作っていかなければいけません。安易な心で友人を裏切る様な事をしてはいつかそれは、自分に帰ってくる事になってしまいます。
 遊び心で冗談で事を済ませてしまう事は、これから難しい時代になっている事がとても残念です。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]