忍者ブログ

 この地球は七割が海で、そして半分が曇りで、そして雪が積もった大地南極も、雪に覆われています。晴れた日でも大気中には水蒸気が多くあり、なんだか全てが水によって包まれている様に感じてしまいます。
 声が聞こえたり音が響いたりするのも空気中の水蒸気が大きく関与し、この地球は水によって生かされ、全ての生命体はこの水という特殊な物質によって連携を保っているのかもしれません。意識や考え方、思いや命、そして生活といったこの関係の中で、それに水がどう関わっているのか考えてみれば、すぐに答えは出てきます。 私達の顔の中にも、目や鼻や口があり、そして耳があり、要するに音、光、臭い、味覚、全てが水によって管理され、その情報は脳に伝えられている事は言うまでもありません。目の水晶体は、光を波長の長さに分けて脳で保存し、鼻はにおいを水に伝え、口は味覚を水に伝え、脳はその情報をキャッチしながら安全やまたその美味しさや感動を、水による情報と脳の中のプログラムによりそれは伝えられ、日常生活に大きく役立っているのです。
 その事を少しだけ意識してみると、情報における伝達の中で、私達人間は言葉を非常に強く重んじてきましたが、実際私達が受けている情報は、言葉ではなく、光や音や、臭いや味覚を、水における情報で脳は判断しているという事に気付かされます。ということは、言葉を使わない生命体がそこにあったとして、彼らはこの私達における言葉以外の情報、要するに水からの情報については全てが、共通しているのではないでしょうか。
 植物達も水を上手く操るように、言葉以外の情報は全て彼らはつかんでいるのではないでしょうか。だからこそこの地球という環境の中で、上手く生活しているのではないでしょうか。逆にこの事が分かってきたならば、私達はもっと水から学ぶことがあっても良いはずです。
 言葉や理論だけで判断するわけではなく、水によって伝えられるこの伝達的なこの情報を脳はそれをどう言う形で判断しているのか、私達の科学はコンピューターが出来てきて小さなCDの中に沢山の情報が書き込まれ、それを読み取る機械が出来ました。
 水の中に含まれる色んな化学物質や、そういったものを分析する機械はありますが、水そのものの情報を読み取る機械が実は存在していません。波動的には数値で高いとか低いとかあまりにもお粗末過ぎる様な読み取り方しか出来ていないのです。
 しかし私達の脳は、確実に水からの情報を読み取っています。この脳という極めて優れた特殊な存在は、水から情報をどの様に分析し、そして自分の持つ記憶とどう照らし合わせ、そしてこの地球を上手く生き抜こうとする全ての生命体に共通したその能力は、地球における命との関連の中で大変素晴らしいものではないでしょうか。
 自然界の動物達が、誰からも教わらなくても毒のものを食べないという様に、そのものから得る情報と記憶が、安全という判断に何の狂いもなく存在している事が、これが現実ならばこの地球における全ての情報は、水蒸気や大気中に水がある限り全ての生命体の中で共有されているのではないでしょうか。
 そしてその情報と光というもう一つの関係の中で、要するに電気もそうですが、水と光と電気による情報はあらゆる方向へと融合性を持ってくるのではないでしょうか。しかもそのスピードは光速である以上、地球上の生命体は瞬時に情報を共有出来るのかもしれません。
 こんな事が分かってきたならば、私達はもう一度水の研究の中から、人類を本当に平和へと導ける様なプログラムを水に書き込んでいったならば、人間達はもっと素直で幸せな社会生活を出来るのではないでしょうか。水に情報を書き込み、全ての生命体は水からの情報を読み取る能力を持っています。
 地球にとって一番正しい情報を水に書き込み、全ての生命体がその水を共有し平和な情報に満ち溢れたならば、地球はとてつもなく平和な星へと変わっていく事でしょう。
 その水の持つ能力をその記憶する力を、その情報を本能ではなく、今ある日常的な意識の中で読み取る事が出来るようになったとしたら、それは大変素晴らしい事かもしれません。ある特殊能力を持った人が、お風呂に手を入れただけでそのお風呂のお湯のあり方を変える事が出来ます。そこに入った人が、なんて優しい水になっているのと、お風呂の中で感動を覚えた、そんなことすら簡単に出来る様な時代になっているのです。
 水と意識を一体化すれば、それはさほど難しいものではないのです。その能力を得る為には、さほど難しくない現実がそこにはあります。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]