忍者ブログ

 一体、私達人間はいつからこの地球で住み始め、一体、私達のふるさとはどこにあるのでしょうか。
 遺伝子を調べる限りでは、30億というとてつもない設計図の組み合わせの中で、生命は誕生してきています。しかし人間だけは、他の生命体とは違う大変特殊な能力を持っているし、又凄い表現力、音や光を支配したり自然界を自由に操れたり、この極めて特殊な能力を持った人間は、この地球に何をする為に現れたのでしょうか。
 人間という優れた能力を持った生命体は、科学や又この地球で生きる為のあらゆる法則の中でその頂点を極め、もう地球上は人間達が、全てを管理し乗っ取ってしまったかの様にも見えるのですが、果たして人間の役割は一体この地球で、何をどうすれば良いのでしょうか。
 これだけ優れた生命体がこの地球にいる以上この高い能力者達が、争っている事自体が大変馬鹿ばかしい事ではないでしょうか。
 小さないざこざや、ちょっとした事で傷ついたり、又人を傷つけたり、大量殺人兵器を作って人類を滅亡へと追いやる様な人間は、どこまで狂い始めてしまったのでしょうか。これは、実は人間達だけに与えられた一つの大きなプログラムが、存在しているのです。
 私達には、RNAというメモリーディスクを遺伝子の中に持っています。その記憶されたプログラムの中に、キーワードが隠されているのです。ある種のキーワードを手にすると、そこから記憶は蘇り、科学という現実が生まれてくるのです。要するに、エジソンやトーマスの様な、又アインシュタインであっても自分の科学など最初からどこにも無いのです。
 ただRNAに記憶されたプログラムを思い出し、又読み取る事に成功しただけなのです。この地球における全ての科学そしてこの生き方はもうすでに我々は、要するに我々の遺伝子は経験済みの出来事なのです。新しい発見など、全くどこにも存在していないのです。
 我々よりもはるかに優れた文明社会が、この地球に存在していました。その時に作られたそういった素晴らしい出来事はRNAに記憶されたのです。何の為にそういった記憶があるのかとそこを深く考えれば、誰もが気付くはずです。同じ過ちを繰り返さない為に歴史は記憶されていくのです。
 人間という素晴らしい生命体は、本来はそれを理解できるはずなのですが、経済という悪魔によって支配された今、その事を忘れてしまっているのです。欲望の悪魔は豊かな経済を求め、同じ過ちを繰り返すことによりその経済を繁栄させているのです。
 最終的には何の必要もない馬鹿げた争いに過ぎません。豊かな経済から地位や名誉や金銭欲といった欲望が生まれてきたとしても、自然界を維持し同じ過ちを繰り返さない様にしないと、せっかく記憶されたプログラムが魔の力により何の意味もなくなってしまうのです。
 本来人間はとてつもなく平和主義でなければいけません。なのにその平和は防衛という能力によって守られるその勘違いが、そこには存在しているのです。
 争う人が居なければ防衛する人は必要ないのです。争わせる様に仕組み、防衛する事で儲けようとする経済の仕組みがそこにはあるのです。
始めから何の意味もない事なのです。それなのに私達は平和を守る為に、正義の味方を養成しているのです。非常に馬鹿げた発想ではありますが、現実がそうなっている以上、仕方ありません。
 しかしRNAには、もう一つ同じ過ちを繰り返さないというプログラム以外に、未来を構築する素晴らしいプログラムが存在しています。今そのプログラムが、ある種の光の調整によりスイッチが入ろうとしています。特にこの倭民族、日本人が、そのプログラムの能力に目覚めた時、世界は新しく変わってきます。要するにあの素晴らしかった第三次文明が残した、もう一つの大きなプロジェクトがそこには隠されているのです。
 経済の仕組みも根底から変わります。そして人間達は、平安な日々を延々と過ごしながら、豊かな心や美術的にも優れた経済社会が作られていくのです。
 一つの観念が新しく目覚めるだけで、新しい世界が始まるのです。
 今そのプログラムを意識として確認することはまだ難しいかもしれませんが、今年中にはそのプログラムに開花した意識が、多くの人を正しい方向へ導く事となるでしょう。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]