忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 よく病は気からと言われますが、確かにそれもあると思います。
 しかし現代社会ではそればかりとは言えません。最近一番多い癌や脳梗塞などは、気が原因とは思いにくいものです。社会生活の中では、私達が常に直面する危険は至る所に存在します。食品添加物や遺伝子組み換え野菜など、食べ物一つ見ても、どこにも安全性は存在しません。
 太陽が沈んでも煌々と街を照らす明かり、世界中を飛び交う電波や、脳に悪影響を与えると思われる高周波や低周波、至る所に存在する電磁波や磁力線、何一つ安心できる材料は存在しません。しかし病気を治そうと、もの凄い研究はされています。この矛盾の中で私達は生活しているのです。最も安全であるはずの病院の中に置かれている最新検査設備や治療機器など、そこから発生する電磁波の方が危険な場合もあるのです。
 科学が進んだ事はとても素晴らしいのですが、それが逆に病気の発生源になっている事が、とても残念に思います。また病気の症状は様々で数を上げたら限がありませんが、原因はさほど多くはないのです。しかし病院では専門医という形で、人間の体を部所で分けて考えています。
 これでは症状は抑えられても原因は解決する事は出来ません。逆にそれで良いのかもしれませんが、未来の日本を考えた時、原因を追究し改善しない限り、病人は増え続ける事になります。根本的な見直しは現代社会では不可能なのでしょうが、あえてそこに挑戦する必要があります。
 それは誰がやるかではなく、気づいた人が気付いた所を、気付いた日からおこなわなければなりません。その勇気が無くて、つけを未来の子ども達に押し付けているのが現実なのです。それなのに病気に成るとあのせいこのせい、社会を批判したり自分の事は棚に上げ、原因を追究しない様な甘い考えが横行しているのです。
 今となっては全てが手遅れかもしれません。自然という私達と一体の社会関係が科学により崩された以上、仕方ないことかもしれません。常に地球に住む生命体は、自然環境に適合する様進化してきました。決して強い者が生き残った訳ではありません。
 今私達はこの大きな危機に直面し、この事を深く噛みしめ自然との調和をはかるべきではないでしょうか。完全に行きづまった自然と人間との関係の中で、無理を通そうとすれば確実に負けるのが人類です。ましてや今、例え微弱とはいえ放射能に汚染された空気を吸い、また食品を食べながら生きていく内に免疫力は低下し、今まで治った病気も治らなくなったり、些細な病気が死を招く様な事が起こり始めています。
 例えば風邪を引いただけで肺炎を起こし死に至るなど、これからは日常茶飯事に起こる可能性があるのです。そこに輪をかける様に意識障害者が急増すると思います。遺伝子の知らない、ましてや本能に経験の無い食材により、意識は限りないストレスの中で破壊されていくのです。
 これを改善しようとしても方法は見つかる事はないでしょう。抜本的な改善が無い限り、不可能な出来事なのです。医学の行き詰まりは元より、それを補う健康産業もなんの効力も持っていないのです。私達が今、病気という世界から多くを学び、自然環境を元に戻す事が最優先な課題なのです。
 それを無くして健康的な社会環境は望む事はできません。今すぐ気付いた人は始めて下さい。

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]