忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 地球にある鉱石の中で最も美しいとされるのが、ダイヤモンドです。しかしこれは炭素が完全結合したもので、輝きとは裏腹で複雑な感性は持たず、だからこそ硬い意思を持ち、一番貴重とされているのでしょう。
 ルビーやサファイヤは、アルミニュウムの結晶体です。やはりそんな中で、手の届きやすい存在で半貴石の中でも、最も貴重とされるのが水晶です。透明な水晶からは安定したα波が出ていて、とても人々の心を癒す存在となっています。同じ酸化ケイ素の結合体の中に、メノウやタイガーアイがあります。水晶系の鉱物は、沢山ありますが、そんな中で最も高価で貴重とされるのが翡翠です。
 遠い昔、翡翠の勾玉はとても貴重とされ、中でも糸魚川翡翠がその頂点に立っています。出雲大社にある勾玉は、糸魚川翡翠で出来ています。一体翡翠とは、どんな役割をする石なのでしょうか。メノウは漢字で書くと瑪瑙と書きます。字のごとく、優れた名馬は神からのメッセージを伝える使者だと言われます。そんな思いを込めながらメノウも大変貴重な石なのですが、成分が一緒でもやはり違う扱いをされてしまったのでしょう。
 翡翠は言霊では、火と水と言われます。今でいう情報の根源であり、メモリー的な存在なのかもしれません。翡翠の勾玉は、自分の魂が人に盗まれないように、首にしっかりぶら下げ守ったと言われます。翡翠の勾玉は魂の代わりとなる程、優れた力を持っていたのでしょう。この翡翠を光と水の関係で、もう少しその持つ情報を私達に有効的にする方法があります。
 新月の日に素焼きの瓶に水を入れ、その中に翡翠を入れ蓋をします。その行為は太陽が沈んでから行います。そしてそこに蓋をして、翌月の新月の日まで28日間の封印をするのです。29日目にその封印は解かれ、翡翠と水との交流の中で、私達に必要な地球と月の関係が明解に記憶されるのです。
 日常生活の中で月を見る機会が、随分減ってきました。バイオリズムは、崩れてしまっているのです。そんな時、その水を一口飲むだけで私達の感性は、月と地球の関係の中で上手く交流を図り、リズムが安定するのです。次の日からは、無くなった分だけ水を足す事により、安定的に飲む事が出来ます。
 良かったら試してみてはいかがでしょうか。

 

PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 7
8 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]