忍者ブログ

 長い事生きてくると、沢山のトラブルに遭遇しますよね。
 良かれと思って一生懸命やってきた事が実は、間違いだった。そんな事が起こったとしましょう。そのショックは、計り知れない物があると思います。
 排油石鹸が環境に良いと思っていたのに、遺伝子組み換え油に天ぷらを揚げた時の農薬や添加物が入り込み、汚れてしまった排油に化成ソーダを混ぜ作り上げた石鹸は、河川に流して良いのかと言われると、疑問になってしまいます。自分が良かれと思ってした行為が間違っていた時、そして正しい物を見た時、それをどう紹介するのか大変難しい問題にぶち当たってしまいます。
 随分前の出来事で、友達と喧嘩してしまったとしましょう。それから長い歳月が経ち、お互い心の底にわだかまりを残したまま歳月が過ぎます。そんな時どうしたら元に修復出来るのか、それはあまりにも簡単な方法で解決する事が出来ます。自分から相手に連絡を取り、あの時はごめんねと素直に謝るだけで簡単に解決できます。 もし自分に相手が謝ってきたら、怒ったりしますか。そんな事より、懐かしさと共にもう良いのよと許してあげる気分にはなりませんか。ある人に尋ねられました。自分が良いと思って一生懸命、説明し販売してきた商品が実は、あまり良い物ではなかった、そしてそれよりももっと良い商品が現れ、今度はこれを紹介しょうと思うのですが、どうしたら良いのでしょうかと、それも答えは簡単です。
 正直に本当の事を素直に説明すれば良いのです。相手は激怒するかもしれません。それでも素直に相手の意見を全部聞いてあげさえすれば、相手はその内、もう良いよと許す心へと変わっていくのです。嫌ことを全部聞いてあげる勇気さえあれば、何でもない事です。
 そして正しい真実を告げ、新しい方向へと向かって行けたなら、お互いの人間関係が逆に、前より良く成る事もあるのです。何か言われたら嫌だなと思う、そんな怯えた心が尻込みをさせ、世間を狭くしていくのです。
 言いたいだけ言わせたら、そこに満足感が存在します。これが人間の心理です。
 そんなに難しい物ではありません。あとは勇気だけです。
 素直になって嫌な話も全部聞いてあげましょう。きっと仲直り出来るはずです。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]