忍者ブログ

 高次元化とかアセンションなどという言葉をよく耳にします。
 2012年問題やフォトンベルト、そして3600年周期で回るニビルとの遭遇。これらの事により人類は次元上昇し救われるとか、あるいは破壊されてしまうとか、色々な事が言われていますが、実際のところよく分かっていないのが実情です。
 そんな事よりもっと重要な事は、今、私達が生きているこの地球を始め、この三次元のエネルギーが次元の元となり、全てのエネルギーを支配している事を知らない人が多すぎる事なんです。どんなに高次元化(アセンション)を望んでも、それは三次元のエネルギーに依存している限り、現実から目をそらしても仕方ありません。 いかにこの三次元を修復するかが最も大切な事なのです。そして、この三次元をコントロールする次元プログラムの修復と、三次元生命維持プログラムの修復、三次元エネルギーコントロールシステムの修復が最も大切な事なのです。
 見る事、触れる事、聴く事。
 風も三次元だからこそ存在するのです。来たるべき三次元内のアセンションに備えなければなりません。私達にとっても、地球にとっても、最後のチャンスかもしれないのです。未来に向かう気持ち、はやる気持ちはよく分かりますが、今はじっと現実を見つめる事も必要なです。
 あらゆる宇宙のシステムは、この太陽系に存在しています。なぜならこの地球にある記憶情報システム装置が、宇宙にとってとても重要な役割をしているからです。太陽はエネルギーの充電に入って3年が過ぎました。あと2年以内にそのエネルギーは満たされるでしょう。そして破壊された地球のプログラム修復に、そのエネルギーは使われようとしています。
 その時人類は、肉体を持って生きれるかどうか分かりません。過去に起こった知的文明社会は、今の人類と同じ過ちを犯し、その記憶をフォーマットされてきたのです。それを「アセンション」と勘違いしている人が随分居ます。地球は何度もこんな悲しい経験をしてきたのです。
 その時ある種の知的生命体は、海に戻り、救われ、そして大地を支配し続けてこれたのです。でも私達人間は、海には戻れません。だからこそ、私達人間の力でこのプログラムの修復を急がねばならないのです。アセンションフォーマットされ、肉体的記憶が残っても、霊体的記憶が消されてしまっては、もはや人間と呼ぶ事は出来ません。
 この地球に生まれた意味がないのです。まだ今なら間に合います。方法はただ一つ。ゼロバランス・フォーマットエネルギーでこの地球を満たす事です。太陽、そして全宇宙がそれを望んでいるはずです。
 全てを安定させ、本来ある姿に戻すエネルギー、それが「ゼロバランス・フォーマットエネルギー」なのです。
 
 

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]