忍者ブログ

 私達が今健康でいられるのは、壊れていない健康な遺伝子を両親から受け継いできたからなんです。
 でも自分の子ども達に、健康な遺伝子を出来たかどうか、非常に疑問に思え、食文化を見ても、今ではもう製造が許されなくなったサッカリンやチクロなど、同様な物は沢山あります。要するに、私達は化学物質食品や、農薬が付いた危険な食べ物を平気で沢山食べてきたんです。
 その化学物質の持つ恐ろしい情報が、私達の遺伝子に書き込まれてしまった事は間違いありません。そしてその狂った情報により、遺伝子が奇形にになったり、逆に防衛作用の為に強くなったりもします。今、子どもたちに異常な行動が見られる原因は、私達親にあるのです。
 そしてこの子ども達が大人に成って、やがて新たな子ども達が生まれます。現在も化学物質食品は、目に見えない所でどんどん増え続けています。これからの未来が一体どうなっていくのか、想像してみて下さい。きっと遺伝子はこれ以上、生命外奇形情報を受け入れる余裕が無くなってきます。すると必ず防衛システムが作動し、遺伝子の孤立化が起こってきます。
 遺伝子が孤立化すると、最悪な事態が起こります。それは、お互いの情報を共有しなくなる事なのです。情報の共有が無くなるという事は、生命を脅かします。例えば人間同士なら、生命における全ての情報を共有しているので、子どもが生まれます。
 人間と猿とでは共有情報が一部違うので、子どもは生まれません。情報を共有しなくなるという事は、子孫繁栄がここで途切れてしまう事を意味します。しかし人間達の遺伝子は、もっと恐ろしい事を考えます。それはミトコンドリアと結託し、卵子がハイブリット化する事です。
 植物に見られる様に、人間にハイブリット卵子が誕生し、男性が居なくても、精子が無くても卵子だけで細胞分裂を起こす。子どもが生まれるというより、製造されていくような事態が起こります。その結果、女性だけの社会が確立されていくのです。
 これが未来の地球の姿になりうる可能性は、否定できません。全ての生命体は、この地球で進化しながら幾度も消滅し、また生まれるという、その繰り返しで今があるんです。必ず生きようとする方向へと導かれます。僕らが想像する宇宙人がまさに、ハイブリット人間かもしれません。
 ハイブリットライスやハイブリットコーンがある様に、やがてそれは人間にも訪れます。しかしその前に、必ず子どもが出来ないという現状が現れてきます。今まさに、その時かもしれませんね。
 隣近所に誰が住んでいるのかわからない、そういった事が体の中の細胞間でも起こりうる事なのです。
 いかに正しい情報を共有する事が大切なのか知って下さい。
 

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]