忍者ブログ

 この大宇宙の法則の中に最も強調される点が、エネルギーの根源となる現象、そしてその事に対する大いなる法則の原理、いわゆる回転運動と方向性、どこに向かって回転していくのかそしてそれがどういった現象をもたらすのか、螺旋的で有りながらも秩序が有り、見失う事のない方向性の中で安定を図っているという、とてつもなく緻密に組み立てられた、そんな物がこの大宇宙には存在しています。
 もちろんこの地球もその地軸を持ち、1本の地軸で上手く回転しながら一日という時間の単位を作り出し、しかもその回転の中で私達は、宇宙を旅しながら毎日の生活をしているのです。
 しかしこの地球に今、大異変が起ころうとしています。1本の地軸ではなく何本にも重なり合う様な、しかも太さが安定していない、そんな物が存在している様な気がします。そして極との交差の中で地軸がぶれ始めている様な、そんな現象が起こっているのかもしれません。
 こうなってくると私達の意識に悪影響を与えてくるのはもちろんの事、全ての生命体のバイオリズムが狂い始めているのかもしれません。
 例えばコマが綺麗に回っているとしましょう。しかしその軸が木の軸でもうヨレヨレになってしまいコマの回転に多少障害があったとしても、そこにもう一本の軸を、そしてそれが金の軸であっても差し込んだならば、コマの回転は確実に止まる事になってしまいます。
 今丁度この地球というコマが、人間が作り出したそういった科学的な軸により、今その回転が止まろうとしているのかもしれません。
 やはりこの地球でも2本の軸が存在している、そんな気がします。しかしそこを修正しようとした時に、地球は幾度となく噴火と地震を繰り返し安定を図ろうとしていますが、いまだそれは上手くいってはいないのです。 人間達の科学は著しく進歩を遂げ、そういった分野においても大きな力を持ち始めてきたのは間違いないのですが、大宇宙の法則からしたならばまだまだその科学は未熟であり、軸の安定を図るまでには至っていないのです。
 そんな地球に生きる私達に今、大きな異変が起ころうとしています。
 やはり地球が安定して回っていない以上、私達の意識や思いやそういった関係の中で、不和音そして不合理的な意識の交差の中で分かり易く言ったならば、心が不安になり人を信じられなくなり、何かに怯える様に心が荒んでいく、そんな現象が起こりやすくなってしまうのです。2つの軸がお互いを協調し合いながら不和音をもたらすならば、当然人間にもその影響が出てくるのは当たり前の事なのです。
 そこを上手く修復しようと植物達が今、その安定したひずみの中で出来るだけ正しい方向へと導こうとしているのですが、余りにも自然破壊が進んでしまい、癒し音と言われる様な和みの波長が電磁波や高周波、そういった人間が作り上げた科学の音により打ち消されてしまっているのです。
 私達人間の頭蓋骨は、この三次元に起こる全ての音を捉える事ができます。そしてその音と脳における融合性の中で、意識が反映されているのです。要するに私達の観念は、植物とか他の物質と会話する事は出来ませんが脳だけは、大宇宙やそして地球ここに存在するあらゆる生命体や地球に存在する物質と、上手く音を通して付き合っているのです。
 しかしながら人間が作り出した音と地球のひずみ音が大いなるハウリングを繰り返す以上、私達の脳が狂ってしまう事は言うまでもありません。これから起こる現象で一番多く起こる現象が、脳と意識の暴走と言う事になるのでしょう。
 軸は必ずどんなにそれに問題があったとしてもその1本だけあれば良いのですが、現在2本が存在している以上、この様な現象は避けて通れないのかもしれません。地球の自浄能力によりいつかはそれは解決される事と思いますが、私達は今という時間の中でそこを乗り越えていかなければなりません。
 その為には癒し音を奏でるあらゆる物質とそして生命体と上手く付き合う事が、絶対的な条件となるでしょう。

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]