忍者ブログ

 脳に記憶されてない物質と出会った時、脳は真っ先に怖いと思って拒否してくれればいいんですが、実際はそうではなく、脳は確認作業に入るんです。
 そして、記憶された情報と適合しない部分を探し出し、その対処方法を模索するんですが、いくらやっても結論が出てこない。それなのに毎日の様にそれらの物質や情報が口や耳や目や鼻から、そして頭蓋骨から入ってきます。
 脳はだんだん訳が分からなくなってしまい、常に迷いの中ですから、その結果起こるのが、誤作動です。その誤作動で訳の分からない病気が増えている事は明らかです。脳が狂ったから起こるのではなく、脳が正常だからこそ起こってしまう病気なんです。
 花粉症やアトピーなどもそうかもしれませんし、自閉症やうつ病もそうかもしれません。こういった事を防ぐには、何よりも自然治癒力が思った様に発揮出来る事が一番大切なのです。脳が大きなストレス(悩み)を抱えている以上、脳からの信号が誤作動を起こして体に変調をきたすのは当たり前の事です。
 早く脳を安心させ、本来の機能を発揮出来る様にしてあげなければなりません。脳からの信号により司られている各臓器たちも、脳からの信号ではなく周辺臓器からの音に影響を受けています。中でも一番怖いものが、電磁波や低周波です。脳や臓器が外からの音波により誤作動を起こし始めています。
 特に電磁波は有名ですが、本当は低周波の方がもっと怖いんです。なぜならば、低周波の持つエネルギーはかなり強く、その波動が脳を狂わせ、脳からの信号全て狂わせ、体をダメにしていくんです。
 

PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
3
4 9 10
11 12 17
18 24
25 26 27 28
オリハルコン
カウンター
最新記事
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]