忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本という国がいつ頃生まれ、そして私達日本人は、いつからこの島に住んでいるのでしょうか?
壮大なる大宇宙の中で太陽系が生まれ、2万もの太陽系家族の中で唯一生命が誕生する地球が、私達の住むこの世界となってきたことは、偶然の中で得られた唯一の真実であり、画期的な出来事と言えるでしょう。
その地球において、日本列島は世界の縮図ともいわれ、日本近郊において、植物や動物の種類も、世界一の数を持っています。
深い森やまた深い海も、高い山もそして草原も、誰かが設計し、見事に作り上げていったような、偶然とは言い切れない程の素晴らしい島なのです。
海が隆起してできた山、火山が噴火してできた山、プレートが沈み込んで出来た海溝、この豊かで豊富な動植物の中で、この地球全体から見たらほんの僅かな面積の中で、しかも隔離され、周りの影響を受けない形で、この日本列島は存在しているのです。

そこに住む私達は、日本語という独特の言葉を持っています。
象形文字から作られた漢字が、こんなにも日本語に適合するということは、漢字が日本で作られていなければ、そして日本語を中心として作られていなければ、不可能な出来事なのです。
そしてこの日本語、文法は全く存在しないといってもいいでしょう。
 なぜならば、象形文字に文法が存在する方が、よほど不可思議な行為だからです。
つまり、一つの文字が一つの意味を持ち、一つのものを形付けるからです。
私達の体の中で見ても、目も、手も、口も、肩も、足も、胃も腸も、秋や春、柿や梅も、栗でさえも、ほとんどのものが一文字で表され、言葉に書いた時も、何と簡略的な、しかも分かりやすい、こんなに優れた法則の中で、この日本語が生まれているのです。
そこに、行動的な意識を埋め込み、立体的にしたものが、倭言葉といえるのです。
この倭言葉は、現実に、そして物に、命を吹き込み、それが動くことにより、作られてきた象形行動文字と共に発達した、私達の言語なのです。
しかもそれは、宇宙の全てを意味し、生命の誕生から生活の営み全てを言い表すことが出来、しかも擬音的なものも、意識的なものも、観念的なものでさえ、言葉や文字に変えていっているのです。
これは第三次文明が残した、知的な現象の一つなのです。
私達はその記憶の中から、この言葉と文字を思い出し、現在に至っているのです。
これ程、厳密に仕組まれた、尚かつ、正確な意味を持つ法則が、私達の遺伝子には書き込まれているのです。
倭言葉の中に過去の全てが存在し、未来に向かう法則がその中には隠されているのです。

私達がこの日本語をもっと深く理解し、そして漢字そのものを本来ある姿に戻し、要するに、象形文字であるならば、その文字が作られる前の形である物が現れてきます。
物のない世界、光や音の中で、作り上げられた文字も、やがてその形を見つけることが出来ます。
この象形文字を、象形という形で、物の形に置き換えたならば、もっと分かりやすく、逆に多くの意味を理解することが出来るでしょう。
宇宙の謎も、地球の未来も、この文字を解読することにより、見えてくることでしょう。
日本人が日本人としての誇りを持つことにより、その意味が日本人だからこそ、理解出来るのです。
日本語を確実に漢字と組み合わせながら理解出来るのは、日本人だけしかいないのです。
外国の方が、どんなに上手に日本語を話せたとしても、日本語のもつ本当の意味を理解することは出来ないのです。
日本語に隠された、倭民族だけの意識が、これからの日本にとって、最も大切な出来事となるでしょう。
私達は全てを理解しているはずなのです。
今後起こる未来でも、私達の役割は非常に大きなものがあります。
それは、この象形文字が存在する以上、倭民族ならば、容易く理解出来ることなのでしょう。
例えば、人間の身体の中の全ての臓器に月という文字が使われるように、月と地球と人間の関係の中で、その感性は営まれていることを、倭民族ならば容易く理解出来るということなのです。

PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 7
8 14
15 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]