忍者ブログ

日本人は、とても不思議な言葉を持っています。
世界の誰もが理解できなくても、日本人だけが理解できる、それはとても不思議な発想の言葉なのです。
例えば、
「イライラしないで」
「ドキドキしてるの?」
「スヤスヤ寝てるね」
「キリキリ痛むの?」
「ゾクゾクするね」
訳の解らない、二つの文字を組み合わせ、そしてそこに、つなぎの言葉をおくだけで、何を意味しているか、全部解りますよね。
まだまだたくさんあると思いますので、それは皆さんが考えてみてください。
こんな風に作られている言葉と、その意味は、非常に解りやすく私達の心に伝わっています。
これはとても不思議な発想であり、もちろん、諸外国に全くないわけではありませんが、「ソヨソヨ」といっただけで、もう風のことって解りますよね。
「タマタマ」といっただけで、すぐ偶然ということを意味しますよね。
漢字がつけられているものもありますが、カタカナで十分それは意味を成してきます。
「フワフワ」といったら、もうなんだか想像はつきますよね。
この日本語が持つ、この不思議な、そして特異な分野の中で、私達は現実と非現実をうまく組み合わせながら、上手に言葉を使っているのです。

セミナーを開くときに、友達を誘うときに、
「ネエネエ○○ちゃん、来られたら来てよね」
「うんわかった。じゃあ、行けたら行くね」
何の意味かよく解りません。
英語ではこれをどう訳せばいいのでしょうか。
たらればの考え方は、日本人が持つ、独特の考え方であり、断定性の全くない、最もいい加減な発想の言葉なのです。
しかし日本人は、そういったいい加減な言葉の発想の中で、人間関係を作り上げているのです。
いくら会議をしても、いつまでたっても、答えは出てきません。
何故なら日本語は、そのように物事を決定付けにくくするような発想の言葉が、余りにも多いのが特徴なのです。
今まで書き続けてきた文章の中で、たくさんそういった書き方をしてきました。
そうなったらいいねとか、そう考えたほうが自然だよねとか、そういう考え方もあってもいいよねとか、これは、どういう意味を持つのか、外人にはわからないのです。
必ず聞いてきます。
「あなたは何を言いたいのですか?」
英語にはこういった感覚が存在していないのです。
逆に、今まで書いた本の内容を、断定読みしたならば、よく伝わるのかもしれません。
要するに、そう考えなさいとか、そうしなければいけないとか、そのような語尾を少し変えながら、読み替えてみると、非常によく伝わることがあるのです。
あえて、~だろう、~かも、そういった考え方で書くことにより、外国人の方には伝わりにくくしているのです。
しかし、今まで書いてきたこの文章を、2、3回繰り返し読むことにより、日本人だけには非常によく伝わるように書いているのです。
もちろん日本語を習得した外国の人達も、よく伝わることと思いますが、本能的な部分は、難しいのかもしれません。

日本人が持つ、独特の観念の中に、こういった現象が存在しているのです。
この日本では、牧師さんと、住職さん、神職さん、尼さんが、楽しく酒を飲むことが出来るのです。
宗教の枠を感じず、相手の立場を尊重し、決してそれを否定しない、すべての地球の人々が、もし日本人と同じ感覚になったとき、世界に戦争は起こらないと、そういった科学者がいました。
当たり前のことと思います。
私達は、人を裁くことをしません。
そんなことをしたら、バチがあたるよと、神様は全部見ているからねと、八百万の神は、どこにでもいるから、人間が人間を裁くことは、全く必要がないのです。
全て神様が、そういうことはやってくださると、信じていたからなのです。
そして、偶像を崇拝するという、とても素晴らしい考え方があります。
一神教の世界では、偶像を崇拝してはいけないという、逆の考え方が存在しているのです。
日本人は、全てのものを敬い、すべての現象に感謝し、自然も大地も、この全ての恵みが、八百万の神によって、作り出された現象だと、そのことを深く信じているからです。
全ての命が、自然という素晴らしい、神からの贈り物と考えているからです。
全ての偶像を崇拝するとは、全てのものに感謝する、そういった意味に繋がってきます。
手を合わせ、拝みながらいただく姿をよく見ます。
すべてのもの、そしてそのもの、要するに、目の前にある物質そのものに対して、感謝するのであります。
それが命であっても、そうでなくても、それはさほど大きな問題ではないのです。
日本語の不思議と、日本人の不思議さが、世界を救う日が来るのです。

PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
オリハルコン
カウンター
ブログ内検索
メールフォーム
バーコード
プロフィール
HN:
デルファンドラ
性別:
非公開
自己紹介:
デルファトラ星の6人の科学者の1人です。
忍者ブログ [PR]